忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278
The Chronicles of Narnia TheVoyage of The Dawn Treader

ふうむ。
今回は原作とは基本フラグは粗同じだけど、別物というな。
本来メインであるはずの七卿探しは目的のひとつであって、7つの剣を探す、という目的が加わった。
なんか原作のパロディを観ている様な感じだったよ(笑
なので、原作第一、いじられるのは絶対許せない!!って人にはまったく向きません。
これはこれ、それそれ、と割り切って見れる人向けだな。
私?ナルニアに関しては完全に割り切り型よw
以下ネタバレ含む。

まず、するすると観れる。事件もするすると起こる。そしてするするとこなされていく。
なので娯楽作品としてはストレス無く気楽に楽しめると思う。
悪く言うと、あまり印象に残らない。

原作と比べて。因みに原作のタイトルは『朝びらき丸 東の海へ』でございます。
原作では今回の新キャラ、ユースチスの最初の冒険であり、彼の成長物語でもある。
が、ドラゴンの件がものっそ端折られているので、
ユースチスの心情の変化がほんの少ししか描かれていない。
老ドラゴンの所なんかもうばっさりよ(笑
目覚めたらドラゴンになっていた、ってあたりのシーンが大好きだったので
ここをばっさりやられたのは個人的にかなり残念。

ルーシーと魔法の本のシーンは原作でもとても面白かったし、
これをどう映像表現してくれるのかわくわくしてたんだけども。
確かに、素晴らしかった。が、端折られすぎてもう。
こ、これだけ!!??もう次いっちゃうの???って感じよ(ノ∀`)

リリアンディル。
この登場の仕方はやばいでしょ。続編ありません、といっているようなもの。
原作では普通の人間として登場し、カスピアンは何れ彼女と結婚する。
が、映画では皆を導くものとして登場。
「この姿が気に入らなければ他の姿になりましょうか?」
ということはもう完全に人間ではない....orz

原作ファンからすると、氷の女王なんぞいらんからもっとちゃんと作ってよ、とも思う。
でも映画ファンからすると、4兄弟を無理矢理にでも出してくれたのは嬉しかったし。
朝びらき丸はもう完璧だったわ。これは誰も文句言えねえだろってレベル。是非乗りたい(笑
ユースチスとリーチピープのやり取りは大好きなのでそれを観れたのは嬉しかったし、
最後のリープが行ってしまうシーンは原作よりも泣けた(´;ω;`)
そして船長ドリニアン、思った以上に渋くてかっこよかったw

今回はどーん突き抜けるレベルで良い面と悪い面、同じぐらいある、というところかな。
悪い面ってのは全部原作と比べると、という所なので
原作を知らずに観ている人は上でも言ったけど、するする楽しめると思う。

・・次の『銀のいす』も是非作って欲しいけど・・・4兄弟はいない、となると・・・。

パンフレットは700円。原作者、C.S.ルイスの簡単な紹介、原作の紹介、
主要キャストの紹介、インタビューなどなど。ちゃんとしたパンフレットでしたw

関係ないけどユースチス。私は3回連続で言えません(言えた所で何も起こりません(笑

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]