忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1274
アンボーン 悪魔祓い/The Unborn (2009)
悪くは無いんだけどな・・・なんか惜しい。あっけなかった。
もう少し話が複雑だったらもっとよかったと思うんだけど・・・。
しかしラスト、結局大量殺人現場となったわけだけども、
リアルで考えた場合、悪魔祓いの過程なので、で通用するもんなんだろうか・・・。

13日の金曜日/Friday the 13th (2009)
実は私の映画人生の中で、初めて観たホラー映画がこれのオリジナルなんだよな。
すっげー怖かったんだよ。あの当時は。
で、お陰でそれから10年ぐらいホラー・スプラッタを観れなくなったぐらい(ノ∀`)

さてこの作品については。
あまりに小規模で高速展開、をを!と、思ったらそれが前振りだったというね(笑
で、リメイクかと思ったらそうじゃなく、1作目の事件があった上での今、ってとこ。
一応続編の仲間入りって事でいいのかな。
んでも殺される側も含めて展開は似たようなもの。
うーん・・・微妙かな(笑
あ、その前振りにベン・フェルドマン(Ben Feldman)が出ていたよ。
足ざっくりで脳天ばーんですわ(ノ∀`)

処刑人/The Boondock Saints (1999)
処刑人Ⅱ/The Boondock Saints II: All Saints Day (2009)

何故今、そう当たりもしなかった映画の続編が作られたのか(笑
ま、大人の事情らしいけどね。それはさておき。
2だけ観たら微妙な上に更に微妙、となるところだけど、
WOWが気を利かせて(笑)連続放送してくれたのでね。妹と朝まで連続鑑賞。
1を観ているか否かで2の評価はかなり変わると思うよ。

続けて観るとあちこちに共通点があるのでそれなりに楽しめるかな。
でも1も2スタイリッシュを目指して失敗しちゃった的なにおいがする(笑
あと、双子ってのを観終わった後で知ったのでね。
兄弟の生活での動きが同じすぎて気持ち悪いだの
お揃いの洋服がありえねえだのどうでもいい事でウケでおりました(笑
ま、実際双子と知って観た所でいい年したおっさんでお揃いはどうよ、ってなるけどねw
そして1と2、間が10年、パパはあまり変化はないのに兄弟の老けっぷりが泣ける(ノ∀`)

フレイルティー・妄執という映画を思い出したな。
スタイルは全然違うんだけどね。
父親が神の啓示を受けた、という理由で息子達と「正義の殺人」を犯していく、
兄がその行動に疑問を持って・・・と話が続くんだけどね。
処刑人は、その、疑問を持たなかった親子バージョンかな、みたいな(笑
まぁつまり、どっちもクリミナルマインド的に言うと、ヒーロー願望型の連続殺人鬼ですわ。
やってる事は最低よ(ノ∀`)

デッド・ライク・ミー 死神の新たな仕事 (2009)
ドラマの延長戦で映画、という事らしい。
何よりエレン・ミュース(Ellen Muth)の声のババアっぷりに吃驚(´□`;)
まあそれはいいとして、ドラマは観た事無いんだけど結構楽しめたよ。
死神を殺す・・・って大変なんだな(笑
あと、ヘンリー・イアン・キュージック(Henry Ian Cusick)が出とった。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]