忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041
Toy Story 3

10点だ。
10点満点中、10点だ。
ここ数年ぶりの、や10年以上ぶりか?ともかく自己採点10点満点よ。
このシリーズを知らない人は1~2をDVDでしっかり観てから映画館へ行くんだ!!
行かないと損する!マジで!

ラストシーンでこんなにも切なく、あったかい気持ちにさせられたのって何年ぶりかしら。
本当に、本当に素敵なラストシーンなんだよ。
すっげー泣けるんだよ。でも悲しいとかじゃないんだよ。
あざといとかそういうの、一切なし。
おもちゃで遊んだ事があるのならば、純粋に、純粋にじ~~~んと出来ると思う。
是非大勢の人に、子供もいいけど、大人に味わってもらいたい。

今回は前作よりも少し大人向け。
勿論子供も十分楽しめるけど(幼稚園ぐらいの子にはちょっと怖いシーンもあるかも?)
やはり一度おもちゃから離れた事のある大人、もしくは学生がどんぴしゃじゃないかな。

私は、子供の頃に貰ったぬいぐるみ、今でも大切にとってあるのは1匹だけ。
大半は母の手作り(腕はプロ級(笑))を定期的に姉妹揃いで1個ずつ貰っていたので、
小学生の高学年の頃には二人のをあわせると40~50匹以上にはなっていた。
高校に入った頃、流石に捨てなさい、と母に言われたけど
どうしてもゴミとして出すことが出来ず、物置にこっそりしまってたんだよね。
でも万が一間違いがあっちゃいけない、と思って
(案の定、数年後、他のぬいぐるみたちは母に全て処分されてしまっていた・・)
唯一、1個だけ部屋に持ち帰った一番のお気に入り、今でもパソコンの横に鎮座している。
私が母の腹ん中にいる時に、私だけの為に作られた唯一の、お揃いがないロバの編みぐるみ。
このまま一生傍に置いて、最期の時は一緒に埋葬してもらうつもり(笑

こういった過去があっての今なので、おもちゃ、ぬいぐるみに対する気持ちが非常に強いのね。
だから、初めてトイ・ストーリーを観た時、本当に泣けたんだよね。
2の時は、実際フィギュア(マクファーレン万歳w)を購入したりしている事もあって、
「箱入り」とされている人形がテーマ、これまた心に響きまくってね。
(私は箱入りにしておくのが嫌いなのでスペースが許す限りは出しているのw)
で、今回がまた、玩具の主が成長した時の話、昔を思って涙を堪えるのが大変でもう(ノ∀`)
勿論、自分の過去の思いもあるけど、
主人公であるウッディ達も大好きだから、余計もう涙を堪え(ry

トイ・ストーリー以降、ピクサー作品は全部観ているけど、
私の中で未だにこの作品を越えるものとは出会っていない。
超えるんならやっぱトイシリーズの最新作だよな、とは思ってたんだけど、
でもここであえて「超えた」とは言わないでおく。
3作品共に比べられないぐらい大好きで、3つで1つでもあるから。
人生の中で大好きな映画がもう一本増えた、と言っておこう。
シリーズファンとしても、映画ファンとしても、こんな嬉しい事ってないよ。

あ、因みに、エンディングに使われていたラテンの曲は、
敬愛するジプシー・キングスであります。嬉しさ倍増です(´∇`)♪

今回は内容にはこれ以上触れない事にする。
間違ってここの記事読んでガッカリされちゃ困るから(笑
頭まっさらな状態でとっくり楽しんで欲しいよ。

因みに、というか当然2Dで観てきたよ。3Dである必要はねえ!!
で、字幕をやっていなかったんで吹替版に行ったんだけどね。
トイ~は、数少ない芸能人吹替で許せる作品でもある(といっても他だとはアイス・エイジぐらい(笑
DVDが出たら勿論購入するので、字幕版はDVD待ち。
楽しみが少し先にも待ってるみたいでちょっと嬉しい(笑
そっち観終わったら改めてネタバレで色々思いを吐き出す事にしようと思うw

パンフレットは600円。
ピクサーとは言え、ディズニーなのでいつもの正方形。だからこのサイズやめい(ノ∀`)

・・・・ずっと、長年我慢しているけど、やっぱ実寸のウッディ達、揃えちゃおうかしら・・・。
今うちにあるのは手のひらサイズのスリンキー1匹のみなのよね。
でも飾れるスペースが;;;

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]