忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039
踊るに関する作品はdocomo動画以外は全部見ているけども。
正直一番酷いデキなんじゃなかろうか。

以下ネタバレ含む。

冒頭、署の引越しでざわざわ。
いろんな人がざわざわ。そしてそのまま終わってしまった。
なんじゃそら( ̄△ ̄)

コネタを沢山入れるのはいいけども、その分旨く入れないとたんなる内輪ウケ。
過去のキャラクターを多様するのもいいけど、中途半端に出すなら、いっそ出さない方がいい。
私は新城というキャラクターが好きで、今回出ないっつんでちょっとガッカリしていたんだけど、
観終わって、このクオリティーなら出てなくてよかった、と逆に思ったよ。

大人の事情で雪乃さんは登場せず、変わりに夏美が出張って登場。
別におかしくは無いけど正直どうなの?とも思う。
日向真奈美がラスボスとして再登場しているけど、個人的に好きじゃないので辛さ倍増(ノ∀`)

青島の健康診断については、「嘘」が悪趣味。
診断ミスでした、なーんだよかったね、で済むものを少し楽しくしたかったんだろうけど、
あそこまで行くとドン引き。この手のちゃかしは最も嫌いなので、はっきり言って気分が悪かった。

新キャラについては面白いと思うんだけど
とにかく内容がぶれぶれなのでただひたすらもったいない、と思う。
湾岸署側も警視庁側もね。

一緒に行った相方とほぼ同意見なのが和久さんについて。
和久さんが偉大だったのはそらもうファンなら誰でも判ってるし、私たちの心にもずっといる。
だからさり気無く触れてくれるのは嬉しいけど、やりすぎると逆効果というかね。
和久「くん」の方の活躍をもっと見たかったよ。

でも今回はとにかくシナリオが悪い。
真下だってオチはハナっから判っていたけど、まーったく活躍しないし。
いや、少しはしていたけど、あれだけじゃね。
なんか、1クールのドラマの第一話を無駄に引き伸ばした、ものを見せられたかんじ。
この体制でもっと的を絞って12話やってくれてたらまた違っていたと思う。
でも、これ1本だけだと一体何を一番売りにしたかったのか、
何を訴えたかったのか判らない作品に仕上がってしまっている。
カエル急便より日通のが目立ってたってのもダメだろ(笑

それにな。室井さんと青島の接点の少なさ。
そもそも踊るはこの二人の信念の話。
おや。私は一体何の映画を見にいったんだろうね?てなもんよ。
何より、今回ほど青島の存在を感じる事が出来ない作品初めてよ。
画面にはずっと出ていてもね。

踊るは賞味期限切れ、なんて評しているのを某レビューサイトで読んだけども、
一瞬うなずきかけた自分が悲しくなったよ・・。
賞味期限切れなんじゃなくて「うまく生かせなかっただけ」だと信じたい。
次に作られるのであればそれがテレビだろうが映画だろうが観には行く。
というか是非挽回した作品を観せてほしいもんだわ・・。

パンフは600円。シールで封印されとりました(笑

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]