忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
なんだろうね。
今迄見てきた中で一番可もなく不可もなく、というシーズンだったな。
つまらないわけではないんだけど特別面白いわけでもなかったというね。

薫ちゃんの後半あたりから話が大掛かりになってきていた矢先、
面白い位置から神戸君投入、より大掛かりに?とわくっとするも
官房長が亡くなって以降はそこらへんがうやっとむやっと。

で、神戸君卒業、という事で。3年って早いなあ。
最終回の展開は神戸君の行動に無理がありすぎてちょっとアレだけど
ツッコミ入れるのもなんか面倒なので置いときましょう(ノ∀`)
でもあれだね、卒業、というよりは移動先からして強力なサブキャラが増えた、って所だな。
3代目相棒の事もあるし、次シーズンはちょっと期待しちゃうなあ。

以前相棒がいなかった頃の相棒は寂しすぎた思い出があるので早く決めて欲しいわ!
早々に登場させて欲しいわ!

ともあれ神戸君お疲れ様!いずれSPで会える事を期待してまーす(´∇`)

拍手

PR
11人もいる
クドカンだから、って理由でだけでみたんだけど、
正直今迄色々観てきた中で一番ダメだったなあ。
でも光浦さんはいいね!もっと他の作品を観てみたい!
あと良かったのは4番目と叔父さんとサムぐらいかなー。

妖怪人間ベム
子供の頃アニメの再放送を数回観た記憶がある。
うすぐら~い印象しかなくて続けて観る気が起きなかったんだよな。
なのでこのドラマもまったく興味がなかったんだけど、
「面白いから見てみて!」と、友人からメールがきたので素直に3話目から鑑賞(笑
てっきりベロが主役だと思ってたんだけど、ドラマはベムが主役なのね。
そういえばタイトルがベムじゃんね(笑
変身シーンはなんかちゃっちくて笑っちゃったけど、しっかりはまらせてもらった。
主人公のベム、ベラ、ベロの3人、中の人がとってもいい感じだったんだよなー。
あと名前の無い男。榎本さんね。この人ほんと旨いよなあ。
私の中では榎本明とイッセー尾形、この二人は天下一品なのよね。
なので最終話近くは榎本さんの淡々とした語りが聞けて嬉しかったよ。
で、どうしても好きになれなかったのが夏目家。ここは夫婦そろって拒否反応が出た(ノ∀`)
なんか全部薄ら寒かったわ(´□`;)
ともあれ次は町を変えて第2弾やってほしいな。

家政婦のミタ
仕事から帰ってご飯を食べている横で母ががっつり観ていたのでついうっかり(笑
そしてミタさんのあまりの不幸っぷりにびっくりしつつ
一番下の子の「ミタさんおーねーがーい~~~」にイライラしつつ。
不思議なドラマだったなあ・・・っつか、困った家族だったなあ・・・。

マメ柴一郎
そうか・・・このあとジロちゃんはペットショップ店員になるんだね?
それとも、もうワンクッションあるのか?是非続編希望w

相棒(前半)
なんだろう。今回は自分の中で一番温度が低かった気がする。
正月SPからの後半戦に期待!

野田ともうします。
なんかいい意味で気持ちが抜ける。こう、悪者がいない作品って和むよね。
問題は放送時間だ・・・(ノ∀`)

拍手

最近めっきり観なくなってたルパンシリーズ。
大好きな声優陣のせいで悲しくなる(コナンクロスん時に思い知った・・)のが嫌だったのと
銭形の扱いが待っても待っても毎回毎回酷くなる一方だったのでね。
何せ原作コミックの銭形が大好きなもんで(笑

今回はアニメ化40周年。
声優も変わるとの事で、これは観て置かないと!と思って大人しく鑑賞。

こんなに血、流れるシリーズだったっけなあ?ってのが正直なところ。
新キャストに関しては思った以上に違和感がなくてよかった。
まさか五右ェ門まで変わってしまうとは思っていなかったけど(これが一番悲しいかも;;
んでもお三方とも旧キャストのイメージを壊さないようにしてるのも伝わったし。
一番気になってたとっつあんと不二子が若返ったのは純粋に嬉しかったよ。
(もちろん、旧キャストが神前提よ?)

ストーリーについては。
マキ、いらん。インディか。SAWか。ハルクか。アメコミか。ってのはさておき。
クオリティが落ち始めた頃からと比べると結構楽しめた。
何より銭形のクオリティが結構いい感じに戻ってきてた!
というか主要キャラは全体的に昔を思わせるぐらいの出番で、それが嬉しかったよー。
ただ、撃ちまくったり斬りまくったりはルパンの味だけど、でもやっぱ血ィ流しすぎかなー。

まあ色々言ったけどね。
「ルパーン!無事だったかあ!なら逮捕だー(`Д´)ーー!!」
これで全てチャラですw
ここ数年は観るのやめてたけど、またちゃんと観る気にさせるだけの事はあったよ!
次元>銭形=ルパン>五右ェ門>不二子な私だが
今回銭形出番復帰で、次元=銭形>ルパン=五エ衛門>不二子になったわ。
んんん!次回に期待!

拍手

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸
なんかね、回を重ねるたびにこのコンビが愛しくなるね(笑
また単発でもいいからSPやって欲しいなー。

ドンキホーテ
初めてCM観た時はつまんなそーって思ったんだけど
ついうっかり観てみたらとっても面白くて最終回まですっかり楽しませてもらったわ。
ラストのオチのお陰であの現象は「神様のいたずらw」でまとまったしね(笑

勇者ヨシヒコと魔王の城
やー、無条件でOKっしょw
DQは8まではガッツリやりこんだ派なのでね、と~~~っても楽しかったよ。
個人的ツボはザラキ全滅、教会、棺桶、生き返らせるためのゴールド稼ぎ一人旅ね(ノ∀`)
ただ最後の2話はまとめないといけないのでちょっとトーンダウンしちゃったのが惜しかった。
どうせならラストもCGなんて使わずに紙芝居でよかったのにな!
あとDQモンスターではドラキーとキメラをこよなく愛しているので
ヨシヒコにぶった押されたキメラのハリボテ、マジで欲しかった(笑
映画化してくれたら真っ先にいくよ?是非頼むよ(`∇´)!

というわけで思いがけず3つも日本のドラマを楽しむ事ができたよー。
次期は相棒(待ってましたー!)とCMではつまらなそうだった11人もいる。
11人~は本当にCMでは全然見たいと思わないんだけど、クドカンなのでね。
相棒はやっと再放送が尊バージョンになったのでこなしながら心の準備中(笑
早く始まらないかなー(´∇`)

さてWOWでは来月から海外ドラマ新作が大量スタート。どうやって時間を見つけるかだな・・。

拍手

完結編は先生がやたらと頭痛に苦しんでる印象が強くて
内容で泣く前に先生大丈夫(´□`;)?って気持ちがそっちに行きがちだったのよ(笑
お陰で最終回は油断したわ。
2回観て2回とも現代パートの方で泣いちまったじゃんかょう(TДT)
先生の気持ちがちょっとずつちょっとずつ咲さんの方に行ってきていて、の、あのラスト。
切ねえったらないよ・・。
そして咲さんは最後まで素敵な女性だったよ(/□≦、)

あの赤ちゃんの腫瘍については
何が、って訳じゃないんだけどなんか拍子抜け。
でもそれ以上に色々魅せてくれたのでね。それはそれでいいとしとこう。
特に大きなバタフライ効果が起こっているわけでもなく、
パラレルワールドを図解解説しているところとかはちょっとウケたけども(笑

消える記憶。
キング原作のITのラストを思い出したよ。
覚えていたくてもどんどん忘れていく。徐々に。でも短期間に。
忘れないように書き留めても、それ自体が知らぬ間に白紙になってしまう。
まぁ、ものすっげー切なすぎるラストなんだけどね。
その印象があるせいか、
咲さんの手紙が先生に辿り着いたのは時代の修正力のちょっとしたプレゼントかな、
とは思ったけど、きっとただの紙になってしまうんだろうな、
橘未来とは訪ねた時に面識は出来たけど、でもその時の事は二人とも忘れてしまうんだろうな、
患者として、が初めての出会いになってしまうんだろうな、とかしんみり思ったり。
最後、彼女のカルテが映っているけど先生は覚えていないように見えるんだよね。
ある意味、先生は最初の時点に戻ったんだな、と。
でも元々いた世界とはまた微妙な違いがあるからね。
未来との出会いは、ここの世界ではこれが最初なのかな、とか。

ま、色々想像を膨らませてもらった(笑
少し強引さはあっても綺麗にまとめ、人によって色んな解釈が出来る終わり方、
これはこれでいい最終回だったと思うわ。

何よりね、キャストが全員良かった。主要キャストも脇もゲストも。
久しぶりに日本のドラマも捨てたもんじゃないわよね、と思わせて貰ったよ。
後ね、滅多に欲しいと思わない邦楽、平井堅のいとしき日々よ、買おうかと思ったわ(笑
(最後に買った邦楽、それがいつかも誰かもまったく覚えておりません(ノ∀`)

原作については今回はドラマキャストたちがかなり気に入っているので
あえて読もう、という気が起こらず。
読んだ人のネタバレを読ませてもらって、うん、原作はいいや、と(笑
(一緒になった二人を見てみたかった気もするけど(笑

ともあれキャスト・スタッフの皆様お疲れ様!楽しい時間をありがとう(´∇`)!

拍手

今期見ていた日本のドラマはこれだけ。

相棒9
官房長の死、最終回で絡めてきましたか。
私は映画も観たので自然と観ていたけども、実際映画に行っていない人もいると思うのね。
したら寝耳に水、だよなあ・・・。
でも何のかんの楽しませてもらったよ。
次シーズンは特命二人の立場的に深刻な話に展開しそうな予感がして
今からほんとに秋が待ち遠しいばかり。
心からお疲れ様!次回楽しみにまってまーす(`∇´)!

冬のサクラ
穏やかな人にはそれ相応の人が自然と集まる、という事で。
地元の人達との関係や、兄弟の関係、ほのぼのした気持ちで観さしてもらった。
たまにはこういう寄り添い型兄弟ってのも悪くないよな。
あと弟の彼女もとってもいい子だったなー。
プロポーズは「よかったねえ」と素直に思ったよ(´∇`)

で。全編通してどえらいスローペースでしたな。
展開が遅すぎていつの間にか片手間に観ている自分がいて、
あ、っと気が付いてTVに目を戻しても話が全然進んでないという(笑
最終回については長すぎて少し退屈に感じてしまったよ。
その癖強引に纏めすぎたなってカンジ。ラストのお巡りさんの勘違いも不要だろ。
弟と医院長は父親が同じって事なんだろうけど、
もっとそういうの使って色々展開させればよかったのに、とか色々思ったけども、
もう終わった作品、今更ですな(笑
で、スローペースな癖に、新潟までの移動時間だけは異様に早いというね(`L_` )

冬のサクラを観終わった後、展開の早い無駄の無い愉快な何かを!!!
と、天体戦士サンレッドを観て気持ちをスッキリさせたのはここだけの話(ノ∀`)<ダッテ・・・

拍手

相棒元旦SP
二人の活躍が思った以上に少なくてなんだか逆にストレス。
悪くはないんだけど、もっとレギュラーを出してほしかったなあ。

味いちもんめ
過去作品を一度も見たことがない。中居のドラマはまともに見た事がない。
でもCMの主人公の笑顔が楽しそうだったのでつられて観てみた(笑
思った以上に面白かった。というか見た後ですっきりというか。
こうも素直に一喜一憂されるとね。
この主人公はその一喜一憂を羨ましいぐらいする人で。観ていて気持ちよかったよ。
話もシンプルだし、昔の観てなくても全然楽しめた(これって案外大事
また続編あったら次は迷わず観るかなー(´∇`)

任侠ヘルパー
純粋にその後、ってだけで特に何も残らないというか。羽鳥さんは亡くなっちゃうし・・・。
期待していたアクションもそんなになかったし。
続編への準備なのかしら・・・みたいな仕上がり。
そもそも何をどうしたかったのかしら・・・・。
とりあえず兄貴は放浪の旅に出た、ってとこね。桐生の兄貴みたいにしたいのかしらね?(笑
ともあれ好きな作品なので、ちゃんと連ドラとしてしっかり作りこんだ続きを観たいなあ。

うん、時々は日本のドラマも見ないとね。本当に時々しか見ないけど(ノ∀`)

拍手

↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]