忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[967]  [966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [957
Sherlock Holmes

私はシャーロック・ホームズの原作は未読。
有名すぎて後回しになってたってのもあるかなあ。
キング全て読み終わったら次はドイル、と思っているので遅かれ早かれ読む予定だけど。
なのでホームズの文字作品は実はキングの書いたパロディ作品のみというね(笑
まぁ、ホームズに対する知識といえば本当に基礎的なものぐらいしかないのよね。

映像作品についてはミステリー大好きwな母のお陰で
ジェレミー・ブレットのものをよく観てた。いや、観させられていた、が正しい(´□`;)
彼のホームズは物凄く評価が高いらしいので
ここから情報を得てホームズ象を確立している私のイメージは
原作は未読でもあながち間違いではないんだろうな、とも思ってる。
自分が観たいか否かはさておきポアロジェシカおばさんコロンボ。全部観てたなあ・・。
でも、今となっては母のチャンネル権の威力に感謝かも(笑

ともあれね、基礎知識がちょいとあるので初めてこの映画のCMを見た時
これはキャラクターを借りた別物だな、ってのはすぐに判ったよ。
で、ホームズ自体にはあまり思い入れが無いのでそれはそれで全然OKって事で(笑
いや、正確には俳優ありき!だけど(笑
ホームズとワトソン、見た目についてはそれぞれ間逆を持ってきたってのが。
なによりワトソンに2枚目さんを持ってきた、ってのが楽しいじゃないのw

以下、ネタバレ含む。

今回の作品については、明らかに続編がある、という作り。
私は元々続編があると聞いていたので(実際作られるかはともかく)
なるほどね、って感じだったけど、知らずに観た人はちょっと肩透かしはあるかもね。
個人的にはキャラクター紹介的な印象を得たかな。
とにかくホームズとワトソンが生き生きしてるのよ。すっげー元気なの(笑

ホームズとワトソンのキャラクター設定については
昔から色々と噂(笑)はでているけども、まあそれは後で語るとして。
この作品では原作にあるキャラクター設定を大事に、かつクローズアップ、といった所。
なので意外と原作に忠実だったりする。

ホームズに関してはとにかくアクション。
バリツ、の事を考えると納得だけど、でも作品としてはアクションが多すぎかなあという気も。
ただ、ボブさんが・・ボブさんが!RDJファンとしてはもう彼がひたすら素敵過ぎて!!
ともあれ俳優の大ファンなので、イマイチ一般的な感想表現ができません(笑
ただ、ありがとう、とだけ言っておこう(゚∀゚)!

ワトソンは非常にかっこよい。
ホームズがああなので、ちゃんとイギリス人俳優を使ったのはよかったよね。
ジュドさんは、当たり前だけど、たたずまいが紳士です。
イギリス人俳優さんって大好きな俳優さんたくさんいるけど、
ベテランは勿論、今時の俳優でもたたずまいがちゃんと「紳士」となるから面白いよね(笑

お医者さんなのは知っていたけど元軍医だったんだね。
それが生かされているのか、すごく機敏で判断も早い。うん、イイw
ホームズがべったりになるのも納得というか(笑
ワトソンの愛犬もほんわかさんで可愛いったらないのよ~♪

二人の位置。
監督が言うにはゲイではない、男同士の親密な関係を描く、との事で。
(ボブさんは某インタビューで二人はゲイだ!といって賑せてたけどな(笑))
実際いい具合に表現できていたと思う。ホームズがちょいとワトソンに依存しすぎだけど(笑

今回はワトソンの婚約者としてメアリーが登場、それを邪魔するホームズの図。
正直Dr.Houseのウィルソンを邪魔するハウスとかぶった(´-`)
個人的には、確かメアリーとは離婚だか離別してたよな、と記憶していたので
メアリーについては同情的に見てました(笑

アイリーンについては。
彼女の登場のさせ方については、これは賛否両論じゃないかしらね。
私はホームズは女性との絡みが無縁の印象なのでちょっと違和感を覚えたよ。
ま、この作中でも匂わせてる程度でそれ以上に行ってないけどね。
にしても違和感覚えた人多いんじゃない??

今作品オリジナルと言われるブラックウッド卿については。
雰囲気はよかったねー。私は好きだな。
演じたのはマーク・ストロング。でもアンディ・ガルシアにも見えた(ノ∀`)

ミステリーという事は。
きっと原作ファンが一番期待しているのは謎解きだと思うのね。
オカルトを臭わせつつも、結局は詐欺師だった、ってのはいいとして。
最後にまくし立てられてああそうだったの、と納得させられたというか。
これだったらコロンボとかのがよっぽど出来がいいよな、とも思う。
ただ、ミステリー作品ってそういう結果になってしまってるものって多いけどね・・。
ま、今回はキャラクターありき!と割り切って楽しみましょう(゚∀゚)!!

他にも爆破シーンのあと、ワトソン元気すぎ!とか鉄の肌?とか
突っ込みどころは色々なんだけど、個人的にはもう続編早く!って感じ(笑
ボブさんファンとしてはここの所祭りが続いているのでほんと、嬉しいわ(´∇`)

パンフレットは700円。
原作の情報もざっと載っているので、ホームズをまったく知らない!って人は買って損はない。
読みながらも「なるほど~」と口に出てしまうと思うよw
メインキャストのインタビューもそれぞれあるのでパンフとしては合格な情報量よ。

さて2回目はいつ見に行くべきか。でもこの作品ってシネスコサイズじゃないんだよね。
DVDまで待って家でのんびり堪能すっかなあ。・・・・悩む所ね(笑

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
12
22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒トランスフォーマー大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒龍が如く極2早く遊びたーい(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]