忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583
Watchmen

いつの間にか見てから1週間たってた・・(´□`;)
パンフは600円で通常よりも一回り・・いや、二回り小さい本棚に迷惑なサイズw

と言うわけで観て来たさ。
原作はDCコミックス出版で12巻を1冊に纏めたグラフィックノベルね。
以下ほんのりネタバレ

この作品の世界観は私達の世界に似て非なるもの。
今の私達の済む世界とは微妙に違う歴史になっている、というか。
本来の歴史的な事は実際起っているんだけど微妙に違う。
判り易いところだとベトナム戦争にアメリカ側が勝利しているってのが判り易いかな?
彼らのお陰でベトナム戦勝利していたり(実際あれどの戦争でも勝つよな;;
ケネディも暗殺されているんだけど、暗殺の実行犯はコメディアンだったり。
時代背景を説明するんでかかっている音楽も共通するもの。
ナット・キング・コールからサイモン&ガーファンクルボブ・ディラン等々。

作品としては完全に大人向け。
非常に面白いんだけど、原作未読の私からしてみると少々判り難いところも。

Dr.マンハッタンは他のアメコミ同様の理由なので既に人間ではないってのは判る。
でも、他のキャラクター達は全員バットマン並みの普通の人間のはず。
なのに、っつかいくら訓練をしている、つったって超人過ぎだろう;;
ロールシャッハのマスクに拘るのも模様が常に変化するのも謎。
自警団はいらない、って事でヒーローが禁止となってる訳だけど
そこら辺もっとこまごまとした説明が欲しかったなーとは思うんだけど。

何より彼らがヒーロー名で呼んだり名前だったり苗字だったり
呼び方に統一性がないから覚えるのが大変ったらないわよ;;;

それでも丁寧に作っているなあ、ってのは伝わったよ。
そもそもこの作品は2時間40分ぐらいあるんだよね。
きっと劇場版、としてはコレが限界の時間だったんだろうね。
なによりDVDになる時にはかなり追加映像が入るらしいから、コレは絶対購入しようと思うよ。

ヒーロー達の価値観が面白いんだよね。
なるほどそういう考え方か・・っかそれ押し通しちゃうんだ・・みたいな。

所謂ラスボスに当たるのがいるんだけども、
普通のヒーローものだったら絶対に阻止する所を実際阻止出来ないというね。
で、結果オーライせざるを得ない状況で終わるという。
これは心底原作を読んで見たいと思ったよ。
しかし最寄の書店をいくつか渡ってみたけど売切れ・・
というかアメコミ自体をガッツリ入れてる本屋が少ないのよね(ノ∀`)
やはりネットで購入するしかないか・・。

キャラクターについては。
ヒロインが常に欲求不満型ってのどうなの(ノ∀`)?
ラブシーンどうこうじゃなくて、彼女の動機がどーっしても好きになれなかったなあ。
原作でどうなのかしらないけども。
逆に、ナイトオウルくん、君それでほんとにいいの(´□`;)?って(笑

一番切れ物であるオジマンディアスが最後まで切れ者であった、ってのが凄いよ。
大概のラスボスはどんなに切れ者でもヘマやるのよ。
でも、彼はちゃんと、やった、んだよね。
ここら辺が所謂普通の「ヒーローもの」とは違うところだと思うんだ。

一番のお気に入りはロールシャッハとコメディアンかな。存在感がたまんねえ!
DVD早く出ないかしら・・。

ところでコメディアン役のジェフリー・ディーン・モーガンだけども。
初めて彼を見かけたのはスパナチュ兄弟のパパとして。あとグレイズアナトミーでも見かけたね。
なんというか、ドラマ俳優にしては存在感ありまくりで勿体ねえなーと思っててね。
で、今回初めて映画作品として観てみて、彼はやっぱ「映画」の人だ、と(笑
それから関係ないけど、彼がパパだとしたら
息子はバビエル・バルデムでその弟がロバート・ダウニー・Jrだろう!
なんて夢見がちに思い浮かべてみたりしてな(笑
ってダウニーさんが一番年上だった(ノ∀`)<Rob→1965、Jef→1966、Javi→1969
っつか、この3人で3人兄弟役やったら私大喜びなんですけどね!(・・私だけ?;;
長男がロバート、ジェフリーとバビエルは双子の弟でどうだ!ど、ど、どうだ(`ロ´;)!!
・・・想像してみたらなんか黒い世界しか見えませんでした(((( ;゚д゚)))コココワ!

それからナイトオウルのパトリック・ウィルソンだけども。
初めてお目にかかったのはエンジェルス・イン・アメリカ
その次はオペラ座の怪人で見事な歌声を堪能したもんですが。
この綺麗どころ2本以降振りだったので、なんというか。
なんつうかもさ~~~っとしてしまったねえ(T△T)
元はミュージカルの実力派なので、興味の沸いた人は是非オペラ座を(ノ≧∇)b

一番のお気に入りキャラ、ロールシャッハはジャッキー・アール・ベイリー
がんばれベアーズの主人公だったとか。
タイトルは知ってるけど、中味がまったく思い出せないという事は見た事ないんだろうなあ。
そのドラマ以降当たりがなかったみたいで、そのドラマ振りで今回彼を見た人はちょっとショックかもね。なんといっても少年どころか見事な渋系オヤジになってますから(笑
彼の作品一覧を見てみたんだけど、今後の作品が何本も控えているところをみると
この作品で返り咲き、成功したのかな。したら嬉しいよね!
私もこの作品を見て、彼の他の作品観たくなったもんbb

それから青い人(笑
ビリー・クラダックビッグ・フィッシュが印象的かな。
でも青い人なので・・・・・顎の辺りが微妙ぅう~~~~に彼です(笑

ともかくDVD待ちだーーー!!!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]