忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[60]  [59]  [58]  [36]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
時間が余るっていいねw

つうわけで久しぶりに観ました。
やっぱオリジナルはイイね~~!
この映画はラストが2種類あるんですな。
因みに今回放送されたのはアンディ・ラウの方。
この作品は何度もTVで放送されてるけど、実際どっちの放送が多いんだろう?
私はTV放送での映画って字幕でない限り(つまり深夜だね)観ないので見当つきません。

私は運良く両方とも観たことあるんだけど、アンディEDのがより面白くて好き。
ハリウッドリメイクのディパーテッドもね、とてもよく頑張ったと思うんだけども
やっぱこの作品に関してはオリジナルには敵わねぇなあ、としみじみ思います。
完成されすぎ!

ウォンとラウの関係はディパーテッドだとウォンのキャラを二分化したせいもあるだろうけど
(でもマークの演技はなんつうか地そのものってカンジで好感度アップよb)
二人の信頼関係にあまり感情が動かされず、アッサリ見届けてしまったんだよね。
でもインファナル~の方はもう、もう、なんつうの?
同じシーンでもこんだけ違うのか、って程自身の心の動揺が違うんだよね!(ノД`)・゜・。 
マーティン・シーンは大好きですよ?でもね、コレに関しては脚本の問題もあるけど、
オリジナルのアンソニー・ウォンが勝者ですよ!

香港映画はちょっと、って人結構いると思うんだけど、コレは格別。
観て損はないはずー(≧◇≦)!!

そういえば・・・トニー・レオン作品いくつか観てるけど
この作品も含め、いつでもくら~~い役なんだよなあ・・・。
明るい役、来ないのかしら・・・・・・・。

んで、思い出しついでに。
ディパーテッドね。
オリジナルは2つEDがあるわけで、しかもそのEDは対極なんだよね。結果が。
で、どーすんのかなー、と思いながら観てて
なるほどそう来ましたか、と微笑ましく思った作品(笑
オリジナルの中間を取った、と言っておきましょう(笑
アレはアレでハリウッドらしいEDでよかったと思います(`∇´)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]