忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1276]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266
パルプ・フィクション/Pulp Fiction (1994)
ネタバレ注意。

冒頭レストランのシーンからクレジットへの移行はカッケーと思ったけども。
中盤がとにかくうるさい。
「んなこたどうでもいーから全員黙れ!!」と、マジで突き放したくなるというな(笑
でもやっぱり目が離せないから結局魅力的なキャラクター達ではある。

オムニバス形式で時系列をバラしてあるけど話は全然判りやすい。
ただレストランのシーンはラストのシメのシーンに繋がってるわけだけど、
全体を通すとレストランのシーンは途中になる。
だからトラボルタはあの数時間か数日後かに死ぬんだよね、とか微妙な気持ちに。
つまり、観終わって中途半端な気分になったという。

サミュエル・L・ジャクソンはタダひたすら素晴らしい。大好きよw
ウォーケン様はいつだってウォーケン様。
タランティーノ。やっぱ音楽の選曲と俳優の使い方の妙、面白いよな。
それとハーヴェイ・カイテルとフランク・ホエーリーを久しぶりに見れたのは嬉しかったよ。

今は複雑なシナリオのもの、大量に見てしまってるからな。
リアルタイムで観たらもっと衝撃的に受け止めたのかな、とか思ったり。
日本刀の鞘と台座に『木』とあったのが凄く気になるとか日本人的な感想も述べてみたり(笑

フィリップ、君を愛してる!/I Love You Phillip Morris (2009)
コレは妹と観たのね。妹はユアンという俳優を今まで知らなかったらしく、何とこの作品が初。
もっとスマートでぴちぴちだった頃を知らないので、当然何の思い入れもなく、
つまり、ただのおっさんにしか見えなかったらしい(ノ∀`)
ジム・キャリーもすっかり疲れたおじさんになってしまって、
「結構見た目も厳しいねー(´□`;)」
とかいいながら見ていたんだけども。

なんというか、もう、ここまで頑張られるともう素直に拍手を送るしか(笑
主人公の熱い思いが素直に凄いなあ、と。
愛に性別も年齢もないねーと思わせてくれた作品。
ここまで好きな人の為に一身になれるって凄いよマジで。
で、詐欺師って本当に凄いな、と思う。
どうしてその巧みすぎる技術を全うに使えないのか、とも思う(ノ∀`)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
↓Profile
Carniと申します。
Movie
⇒ソー・バトルロワイヤル大変満足!

Drama
⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game
⇒龍如極2早く遊びたーい(`∇´)

Book
⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC
⇒Redの6作目!Goneループ中♪♪
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]