忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1174]  [1173]  [1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164
Invictus (2008)

イーストウッド作品っちうことで。
スポーツもの、とするには物足りない。
政治もの、とするにも物足りない。
なんか、淡々と進んでいく印象だったな。

良作品だとは思うんだけど、イーストウッド、と聞くとちょっと期待しちゃうというか。
さあ!心をぐっと持ってかれるのはいつ!?って(笑
私が期待しすぎたのもあるけど、思った以上にまっすぐな話だったからか。
私にはちょっと物足りなかったかな。

アフリカについては。
私のアフリカの第一印象、つまり学校で習った時の印象まんまだった。
アパルトヘイトがどうの、とか地理の授業で勉強したなあ、とかぼんやり思い出しつつ。

ああ、SP達のやり取りとかよかったよ。
ベタといえばベタだけど、やっぱりこういう心の変化ってのは見ていてあったまる。
特に興味はなくても「スポーツっていいなあ」とか思ってしまう(笑

この作品は、白人至上主義すぎる極端な人物や暴動や暴力シーンとかがないので、
ちょっと奇麗過ぎるな、とは思うんだけど、
中学生や高校生に授業とかで見せるのにいいかもしれないとか思ってみたり。
うん。

このアレンジに惹かれた人も多いでしょう、World In Union 95’については。
十数年前、初めてこの曲を聴いた時は衝撃だったのよね。
なんと!歌詞つき!ってかアフリカンなテイスト!!!ってな(笑
念の為、原曲はホルスト・組曲惑星・木星・の、真ん中らへん(笑
で、数回テーマ曲になってるのでその分バージョンも色々あったりする。
そんな中でこの95年バージョンはもうダントツだね。入手するのも苦労したっけよ…。
で、この映画は95年の話、World In Unionアフリカバージョン。
をを!そうか!そうだった!!と、最後に流れて思い出したという(笑
聴いたの90年後半だったしオリンピックとかワールドカップとかまったく興味ないから
すっかりてっきり忘れてたのよね(ノ∀`)

で、結局どのバージョンを聴いても最後に必ず本家を聴きたくなる。
聴いたこと無い人は絶対に「木星」を聴くべきよ。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
12
22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒トランスフォーマー大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒龍が如く極2早く遊びたーい(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]