忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160
今年の抱負、実行せねば(笑

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと/Marley & Me(2008)
こういう邦題って無条件で観る気が失せる。
が、オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンが好きだから、という理由で観た(笑
犬モノなので自分も犬を数匹飼った経験があるし、勿論見送った事もあるので
ラストシーンあたりは自身の体験がフラッシュバックしちゃったりで自然と泣ける。
でも、ここまでしつけのなっていないワンコだとやはり飼い主に問題あるよなあ、と思ったり。
そして犬映画というよりは、夫メインと犬、というかんじかなー。

サブウェイ123 激突/The Taking Of Pelham 123(2009)

3度目の映画化らしい。
この映画を通してこちらに何を伝えたかったかが判らないというね。
デンゼル・ワシントンとトラボルタなのにね。
観終わった後にガッカリ感が残るというね(ノ∀`)

インクハート 魔法の声/Inkheart(2008)
意外と面白かった!
突っ込みだしたら霧が無い、疑問が色々残る設定ではあるんだけど、
深い事は考えず、子供と一緒に観るのにとっても適していると思う。
あと個人的にブレンダン・フレイザーが好きなのでねw

ノウイング/Knowing(2009)
てっきりオカルトかと思ってみてたらSFだったというね。
だったら最初からそう言ってくれw
で、全体的につくりが雑だと思うわ。ポカーンとなる事請け合いよ。
というか何で宇宙人が出てくると急に気分が冷めるのかしらね、私って(笑

ベッドタイム・ストーリー/Bed Time Stories(2008)
もっとファンタジーなものを期待してたんだけどなあ。
子供が語る物語が現実に・・・って言うと凄く期待が高まるもんだよな。
その期待を薄っすら裏切るという。そう、何もかも薄っすら。
だから映画の印象も薄っすらに・・・(ノ∀`)

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ (2009)
せっかく渋い役者さんを揃えたのにねえ。
映画化するほどの内容ではなかったような。なんか薄い。
でもこの動物園に行きたくなったので成功っちゃ成功なのかもしれないね(笑

摩天楼はバラ色に/The Secret of My Success(1997)
最後に見たのは恐らく15年以上前か・・・。
当時はかなり面白い、と思ったけども、
や、実際面白いんだけど、やっぱ時代を感じた(笑
でもマイキー大好きなのは変わらないわw

ふー(´∇`)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]