忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900
CSI:Miami Season7-16 Sink or Swim

前回登場のパウエル弁護士再び。
あの後どんな罪状・刑期になったのか謎だけれども、ちゃんとお務め終えてきたらしい。
で、船上パーティを催した所で海賊に。・・・最中に婚約者が・・・・。

今回はデルコの父親の件も出てきて一見別々の話か、と思ったけども
いやいや、両方の件がちゃんと関わった結果になってたね。
そしてまさか前回の被害者の父親が犯人だったとは・・・。

普段は犯罪者専門の弁護をしているパウエルだけども
今回の件でまた視野が広がったよね。
ほんと、優秀なのは確かなんだから、検事になってくれたらいいよね!
パウエルを演じたのはショーン・コムズ(Sean Combs)
色々な事で成功しているらしい彼だけども、彼の音楽は聴いた事ないなあ・・・。

そうそう、久々のイエリーナ登場だけどさ。
っつか、いくらなんでもここまでやるって危険すぎっしょ;;
ともあれ無事で何よりだけどもね・・・。

デルコの久々の海中捜査。
今回は鰐の所じゃなくって普通の海だったから、とっても奇麗でしたなあ(´-`)
でもあの網に引っかかるのはどうなんだろう。
それは犯人にも言える事なんだけど、あんなに分かり易い状況の網、引っかかるかねえ・・・。
ドラマだから分かり易くしたのかしら。にしては・・ちょっと、ねえ?

で、デルコの父親ね。アレキサンダー・シャローヴァ。
意外とあっさり親子対面出来ちゃったと思ったけども。問題はその後でしたな。
国籍偽装って・・・CIAって・・・。
なんかなあ、父親の件はよく分からなかったよ。
国籍偽装の件は理解したけど、デルコの暗殺指令がどうとかの方がね。
最初の対面の時、暗殺指令を取り消せないって言ってたよね?何で?
取り消さない、じゃなくて取り消せない、って言ったよなあ?
デルコに対して怒りを感じて取り消さない、なら分かるんだけどさ。
・・・暗殺についてはシャローヴァが命じたんじゃなかったの?
私てっきりロシアンマフィアの大物だと思ってたけど違ったの?
アメリカ市民であると名乗り出たのはいいけど、暗殺指令はどうなったの?
なんかよく分からないよー(ノ∀`)

でもまあお陰さまでほんわかなカリーとデルコが見れたから良かったけどね!
で、やっぱ主導権はカリーだよねw

それと!今回の吃驚!
歯で出身地が分かるってすげえ!!心底吃驚!!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]