忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690
Terminator Salvation

大好きなシリーズに大好きな俳優が二人も出ている。
なのに何故こうも平熱なんだ自分・・。
話もね、なんつうかある意味期待通りなんだけどね。
新キャラクターも俳優陣も文句なし。
脚本もそんなに悪くはないんだけど。

以下ネタバレ

本来Tシリーズってキャラクターのめり込み型映画だと思うのよ。
ぐぐっと気持ちを持ってかれるの。私がこのシリーズを大好きな理由もそれ。
「サラ逃げてーー(`ロ´;)!!」とか「T1000キター(゚ロ゚;)ー!」とか
「あああそんなT800があぁあ(T△T)!!」とか。
私にとってこのシリーズは感情が「!!!」ってなる時が多いんだよね(笑
評判の悪い3だけど、それでもT850が実はジョンを殺害したTだった
って事実だけで持ってかれたもの(笑

過去3作品のメインキャラクターは3~4人。人間2人とターミネーターね。
それと比べると今回は確かにメインは3人だけど、
追っかけっこじゃないから、なんつうかT世界「今」の全体像を追ってる感じなんだよね。
メインキャラとしてはジョン、カイル、マーカスの3人なんだけど、
それぞれ殆ど別行動だから、どうしても一人に集中して見れない。
いや、見たいんだけど、さっさと切り替わってしまうというところがねえ。
だからキャラクター目線になれずに、一歩離れて全体を見てしまったって感じ。

緊迫しているのは確かなんだけど、見ている側も緊迫するか?という点では
完全に過去作品に負けてしまっている。それはしょうがないのかなー。
でも、アクションは素晴しいし、T800シュワCG再現でやってくれたり、
勿論過去作品との繋がりもあるので嬉しい所も多々。
なのにね、何故か観終わってから残るものが何もなかったんだよね・・。

今回の影の主人公であるマーカスも、カイルとの繋がりも、
ジョンとカイル、マーカスとジョン、マーカスとカイルとスター、どれをとってもいい感じ。
そう、どれをとってもいいだけに、もっとそれぞれを掘り下げて欲しかったって事よ。
焦点が定まらないせいで、なんというか、今の、この2018年をただ見せられた、というか。
今回みたいな作り方だったら最低2.5時間はいると思うんだよ。
個人的には、観客動員数とか置いといて、マーカス、カイル、スターで1本観たかった。
ジョンはちょっと出しにしておいて、T5で彼らが出会って、T6で決戦、ってさ。
いや、このタイトルで続編を作るならば、そうあるべきなんだよ。

だからね、マーカスがジョンに臓器提供したわけだけどさ(感染症とかこの際無視(笑
マーカス自体の掘り下げが浅いから「ふーん」とか「・・・それでいいのかよ」ってね。
マーカスをもっと見たい!と思ってるところでそれやられちゃったからさ。
本来感動するところなんだろうけど、逆に残念な気持ちになちゃったよ。

そもそもあの時代にマーカスを作り出す技術云々はさて置いても
もっとここらの説明あっても良いと思うんだけど?
ジョンに自らを提供したのはなんか無理やりっぽく感じたよ(´□`;)
サイバーダインついても、もう少し情報くれても良かったのにねえ?

あと、「ジョン・コナー」言い過ぎ(笑

T3の最後について。
コレは賛否両論だよね。T1~2での頑張りが無駄になってしまったから。
でもなんつうかそのお陰で今のT4の設定があるわけだしね。
ただ、ジョンが死んでしまう未来ってのは確かに頂けないよな。真っ暗よ(笑
でもタイムパラドックスがどうなっていくのかってのは決まりはないしね。
時期は違ったが結局はそうなった、
そうなってしまったが微妙に状況が違った未来になった、
これだけは回避できた、回避できた事によって云々。
まあ色々アリだもんな。あとは脚本家の料理の腕次第(笑
T5~6期待してるわよ!

ジョン・コナー。
どうせならあのどうしようもない結末(T3)からここまで成長するまでをやって欲しかったよ。
あのグダグダからどうやってここまで精悍になったのか、って。
T3を世に出してしまった以上、そこからここまでの地位に来る迄のの説明、
ファンを納得させる説明って必要だと思うんだ。
T4から観る人は違和感なさそうだけど、T1からのファンは納得行ってないんじゃね?
それでも今回のジョンは「割と優秀な隊長」だよね。
まだこの戦争の中心人物には見えなかったなあ。
・・・T4で「割と優秀な隊長」T5でカリスマ放ちまくりの・・・ってなんのか?(笑

さて中の人、クリスチャン・ベールね。彼自身には問題はまったくありません(笑
ところで、冒頭のヘリコプターのシーンって、そらCGやら合成やらってのは判るんだけど、
あれどうやってるんだろうねえ?
乗って、回って、墜落して、這い出して。これワンカットでどうやって撮ったのかしら??
そこら辺はDVDの得点映像に期待だな・・・(笑
ともあれすっかりアクション俳優さんですなあ、彼(ノ∀`)
でも事件は起こさないでね、ってそれだけが心配です(笑

カイル・リース。
そうか・・・彼がサイバーダインのターゲット第一位ですか。どこから情報漏れたんだ(笑
でも抹殺しないで捕獲してたけど、捕獲して何をしたかったんだか不明だわ・・・。

さて中の人。いやね、アントン・イェルチンが出る事は知ってたんだけど、
何をやるのかはまったく情報を入れずに行ったのよ。
まさかカイルだとは;;;映画館で心底吃驚したっての(゚ロ゚;)
元がマイケル・ビーンなのでヘアスタイルが真っ直ぐになってたよ!
超天然なくるくるヘアーが真っ直ぐ!それだけでもありがとうですよ!
や、くるくるも大好きなんだけどね?w
っつか、私は彼のアクションものは初めてだったので
アントン君が!ああ!なんか!ああああ!って感じで観てました(笑
初めて彼を見たのは12~3歳位の作品だったのね。そらもー可愛すぎなんだけどさw
っつか、段々大きくなってきた・・・と思ってたらすっかり男前になったねえ(ノ∀`)<イツノマニハタチ・・・
スタートレックのチェコフも良かったけど、カイルもイイな!
ほんとねー、心底今後が楽しみな俳優さんよ~~(ノ≧∇)ノ

マーカスとスター。
両者の設定(サイボーグと聾唖の少女)が中途半端。
いや、存在自体は判り易いんだけど存在理由が薄い。ここが非常に悲しい・・・。
中の人はサム・ワーシントンジェイダグレイス・ベリー
どちらも初めての俳優さんだけどよかったなあ。
だからこそ、カイルとマーカスとスターで1本ガッツリ観たかった....orz

パンフレットは800円と少々高め。
でも内容は充実していて頷ける金額。
過去作品や俳優についても少し情報があるので買っといて損はないかもね。
誰だか知らない人のどうでもいい解説とかないのが気に入った。
両端にある注釈が時々ウザイけど、それはまあ、好みの問題だと思うので(笑


拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
さてさて
先週の金曜に観てきましたよ!
放映時間が2時間10分。以外と普通の長さ。
で、感想ですが。
T2よりやっぱり劣ってしまうんだけど、面白かったよ!
でも最初はイロイロなマシーンが登場してきたので少し困惑してしまったけど
それはすぐに慣れました。
でも、やっぱり淡々と進みすぎてるのか、私もかなり物足りない。
ちなみに、私マーカスがヨカッタのにさ、足りなおよね~あれじゃぁ~

アントン君は私は今回初でしたが、他の作品も今後見て改めて感想を!!

とにかくT5に期待したい!
ちなみにT1000の役の人も出る予定なんだよね?
ロバート・パトリックの出演作品を調べてみたら、どこかで観てるらしいんだけど
わからなくて…
で、写真みたら…ぜんぜん変わってたヨ。

骨付きカルビ 2009/07/14(Tue)11:59:22 編集
Re:さてさて
やっぱマーカスもっと観たかったよね!!
お陰さまで今、小説の方を買ってきて読んでます。
T4の少し前の話のやつと、T4自体と。
よかったら貸すねw

ロバート・パトリック。是非T5だか6の出演が実現するといいよね!
実は私はT2(1991)以降、少し間開いてる時期もあるけど
結構みかけてたりするのよー。記憶にあるのだと
ラスト・アクション・ヒーロ(1993)、ソプラノズ(2000)、スパイキズ(2001)、
チャーリーズ・エンジェル(2003)、炎のメモリアル(2004)、ロスト(2005)、
父親たちの星条旗(2006)、ザ・ユニット(2007)
ソプラノズの時に久し振りすぎて吃驚した記憶が(笑
でもそれ以降はいいペースで会えてるみたい(´∇`)
カルビさんが記憶にありそうなのはロストかな?
ソーヤーの詐欺師時代に繋がりがある人物。両親の仇を見つけてきた人。
その回だけのゲストで・・・まあ短い出演なので逆に記憶にないかもね(´□`;)

それからアントン君はTAKENが一番お勧めだけど(これで落ちた(笑
ちょっとしか出てこないので、今だったらやっぱりスタートレックかな!
是非彼の作品見てみてね!
2009/07/14 23:25
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]