忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[667]  [668]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658
Star Trek

普通に面白かったよ(笑
なのでシリーズファンだったらもっと色々楽しめたんじゃない?

私の生まれる前から放送されているスタートレック。
私はTVシリーズも過去の映画も一度もちゃんと見た事はない。見かけた事がある程度。
でもメインテーマ曲もカーク、スポック、エンタープライズ号だって知ってる。
トレッキーという言葉さえも知っている。
つまりは知らなくても勝手に知識に割り込んでくるぐらい歴史のあるドラマという事よね。

反して母はTVシリーズはがっつり観ていた(トレッキーじゃないよ)のね。
ま、私は母が見ているのを時々眺めてたって感じ。

で。私はこのドラマのせいでSFに興味がなくなったクチなのよ。
いやSFってよりはスペースオペラね。
大昔、当時の私にしてみれば、まず大事なのは第一印象。見た目よ。
あの当時のSFの見た目ってはっきり言ってちゃっちい。
更に怖い顔した人達がぴちぴちの宇宙服を着て深刻に話し合っている・・・。
当時の私の興味をかきたてるものはなんもなかったw
サンダーバードも初めて見た時は恐怖(見た目ね)以外の何物でもなかったし(´□`;)
映画やドラマよりも宇宙戦艦ヤマトとか銀河鉄道999のがよっぽど魅力的だった(笑

そんなんでね、周りがスターウォーズだなんだと騒ぐ頃になっても
どうしてもチープな装置やぴっちぴちの宇宙服のイメージが離れなくてね。
別物、と思ってはいても宇宙系作品は結構後になる迄避けてたっけよ。
今ではCG進化や中味重視な年齢にもなったのであれこれ観ているけどね(´∇`)
大体スターウォーズをちゃんと見たのだってエピソード1の時にやっと、だからね。
話し反れたが、つまり何が言いたいかっちうと、
スタートレックは私にとってマイナスイメージしかなかったという事。
 
で、今回の映画は「初めての人でも楽しめる」が売り。
私が唯一興味があったのはザカリー・クイントが出ている事。
どうしても彼の出ている映画を観たかったの!
でも過去シリーズの重みもあるし、そのまま行っても母並みには楽しめないかなあと思って
ちょいと下調べしたらアントン・イェルチンも出てるじゃねえか!
もう過去のシリーズとか話が判るとか判らないとかニヤリとかどうでもいいわ!って(笑
結局蓋を開けたらカール・アーバンも出てるしブルース・グリーンウッドも出てるし。
老け過ぎて一瞬誰だか判らなかったウィノナ・ライダー
メイクうますぎてクレジット出るまで気が付かなかったエリック・バナやらなんやら。
私にとってはなんだか嬉しい取り合わせになってたというw

以下、ほんのりネタバレ

冒頭がいきなりクライマックス(笑
カークの父の最期、母の出産・カーク誕生というね。一気に惹き込まれたわbb

本線のロミュラン人が故郷の消滅をスポックのせいと思い込んだのが始まり。
そこで過去に戻って色々やった為に、本線と微妙に違う世界が出来上がった、と。
その微妙に違う別の世界の話という事で。
だからこそスタートレックを知らない人でも楽しめる作品になったんじゃないかな。

で、スポックって地球人とのハーフだったんだねー。初めて知ったー!
ところでこのバルカン人ってのは便利だねえ?
人を簡単にきゅーって出来るし思考を送ったり読んだり便利な方達だよね(笑
でも、感情を出さない人種ってのは判ったけど
じゃあなんでイジメなんかあるんだ?とか思ったよ。これはおかしいよねえ?
これじゃあ感情を出さない、じゃなくて怒りを表に出さない、ってだけじゃん。

カークについては、中々元気でいいね!って思ったけど
実際彼が船長になる迄の経緯はなんかとってつけたようだったなあ。
カーク自身もきっと優秀なんだろうけど、あれじゃあ優秀ってよりは偶然、というか。
まあ・・・運も実力のうち、と言うからね・・。
でもボーンズとのやり取りは楽しかったよ!っつか和んだ(`∇´)!
何よりコメディ担当が主人公ってのがまた(笑

本線のスポック(レナード・ニモイ)については、
なんとも年をとったなあ、って思いつつ、昔見た頃よりも顔が怖くない~って
ほほえましく見ることができたよ(笑
こう、人差し指と中指、薬指と小指をくっつけての挨拶。
これは事前調査(笑)してたので、やってくれた時はちょっと嬉しかった(*´艸`)

でもラストについては。
確かに事は片付いたけどさ。
ロミュラン人って故郷を失ってこっちの世界で20年以上も機会を待ってたんでしょう?
確かに彼らのやり方はよくないけどさ。
だからってああやって簡単にふっとばして終わり、ってのはどうなんだろうなあ。
まぁ・・・やらなきゃやられる訳だからしょうがないんだろうけど、
ちょっと浮かばれなさすぎだよなーって。

でも、監督の言う通り、誰でも気軽に楽しめるエンターテイメントにはなってたと思うよ。

因みに母の感想は、勿論面白かった、ってのもあるけど
キャストが中々似ている人を持ってきた、って感心してたよ。
スポックとボーンズが特に雰囲気似てる!って。
でもチェコフについては、こんな役のキャラいたっけ?って(笑
あと付け耳の出来のよさに関心しとりました。・・そこ大事なんだね(´・ω・`)
 
お目当てのザカリー君だけどもね。
やっぱ彼いいねえ!サイラー(Heroes)もいいけどスポックもいいな!
もっと沢山映画出てくれないかなー。色んな作品を見てみたいよ!

アントン君はソ連出身ってのもあってかロシア訛りうますぎ!
 他作品と全然喋り方が違うのでニヤニヤしながら見てしまったよw
ロシア語判らなくてもロシア訛りってのが判るぐらいうまかった(笑
何より彼は陰のある役が多いんだけど、今回は見た事ないぐらい元気な役で嬉しいったら!
ふふふ。彼はまだ二十歳なので今後が本当に本当に楽しみ!T4も期待w

パンフは700円。600円でも良かったんじゃ・・・。
本線とは別次元の話のせいか年表とかそういった細々とした事はまったく載ってないの。
ともかく、このキャストで続編を是非やって欲しいよ!
続編は観客次第との事らしい!さあ皆で映画館へ行くんだ!!!(ノ≧∇)ノ

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]