忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1380]  [1379]  [1378]  [1377]  [1376]  [1375]  [1374]  [1373]  [1372]  [1371]  [1370
カティンの森/Katyn (2007)
淡々と進む。
ただ、見せられるものをだまって見ている、という感じだったんだけど
最後の虐殺のシーン、これはかなり印象的で言葉を失ってしまったよ。
二度と観たくないぐらい恐ろしい数分間だった。
そこからBGMが一切入らないエンドロールへ。
呆然と、何も考えられないままエンドロールを最後まで見てしまった・・・。

大いなる決闘/The Last Hard Men (1976)
ジェームズ・コバーンとの出会いは大脱走が最初。
もしこの大いなる決闘が最初だったら
いつまでも怖い俳優さんのイメージがついたろうなあ。

ダンジョン&ドラゴン/Dungeons & Dragons (2000)
噂には聞いていたが、ここまでつまらないとは・・・。
でもドラゴンに罪は無い!(なんだろうとドラゴンは大好きw

シェルター/Shelter (2009)
観てから数日後に感想を、と思って既に何も思い出せなくて吃驚(´□`;)
もっかい冒頭だけ見直して思い出したというね。それだけ印象の薄い映画。
てっきりミステリー・サスペンスと思っていたので、
蓋を開けたらオカルトでこれまた吃驚。というかゲンナリ・・・。
色々のりうつられる役をこなした彼、凄いなあとは思ったけど
なんか温度差を感じるというか、逆に浮いてる気が・・・。
他の作品で頑張ってくれ!と(ノ∀`)
かなり頑張った人:ジョナサン・リーズ・マイヤーズ(Jonathan Rhys Meyers)

サーフズ・アップ/Surf's Up (2008)
夏だねえ・・・

ジャニファーズ・ボディ/Jennifer's Body (2009)
うん!中身がまったくないね(゚∀゚)!
で、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)が出てたわけなんだけどね。
エルム街(2010)にも出てたっけねー。
どうでもいいホラーに出るってのは若手の登竜門なので仕方ないとして。
もうそろそろ本腰かしら?今後が本当に楽しみな俳優なのよねーw

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]