忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253]  [1252]  [1251]  [1250]  [1249]  [1248]  [1247
ディズニー連投。

スパイアニマル・Gフォース/G-Force (2009)
実写+アニメ。動物版トランスフォーマーという所かね。
実写とアニメの融合、ってのも進化してるよねー。全然違和感がないのは凄いわ。
オリジナルではサム・ロックウェルやニコラス・ケイジ、ペネロペ・クルス等が声を担当。
とかいって私は吹替版を観たんだけどね(笑
ガレッジ・セールの二人が声をやってたらしいんだけど、全然気付かずに観れたよ。
普通に聞きなれない声優さんだな、ぐらいの感じで問題なしだったよ。うんうん。
 
で、内容は置いといて(置くのか(笑
博士というかチーム責任者というか。まあ、そんなキャラがいるんだけどね。実写キャラね。
動物と会話・虫とも意思疎通が出来る装置を作っただけでも十分評価されると思うんだけど
何故かそこをまったく評価して貰えない。ちょっと驚かれただけという(ノ∀`)
確かに事件も大事だと思うけど、この映画のFBIの価値観がよく判らない(笑
そんな博士を演じたザック・アリキアナフィス(Zach Galifianakis)がね、
なんかやたらと優しそうな人だなあ、と。結局それだけしか印象に残らなかった(´□`;)
でも幼稚園か小学生低学年の子供ならもっと楽しめるのかもね。

ダンボ/Dumbo (1941)
幼稚園の時に観た以来なんだけども。
内容を覚えていない、が何故かいい印象がない。むしろ負の感情がわく。
何故だ、ってんで観直してみて納得。今見ると恐ろしい作品だな。
聞いているだけで不快になる象同士のいじめ、会話。
サーカスが舞台とはいえ、動物虐待にすらみえる人間の動物に対する浅はかさ。
そりゃね、最後にダンボが飛んでハッピーエンドだけど、
いいじゃん飛べたんだし?って気にはなれなかった。

アニメ技術・発想・表現は凄いんだと思うよ。でもそれは大人の意見。
あのピンクの象とか子供が好むものとは思えない。
私は子供の頃は今とまったく逆で少しでも怖い動画や絵は大嫌いだったからな。
今でも負の記憶が残ってた理由のひとつとしてピンクの象もあると思われる(笑
 
子供の頃観たアニメって殆ど覚えているし、
内容を忘れていても楽しんだのならば「面白かったはず」という記憶が今でも残ってる。
この作品は楽しんだ記憶はなかった。という事は。
理解度はともかく、大人になって観た印象と粗同じ感情が起こったんだろうな、と思ったわ。
それと、なんでダンボの配達だけサインが必要だったのか。
もうなんかそれすら差別的に感じるよ(´;ω;`)
因みに同時期に観たバンビは悲しかった記憶しかない。これも確認が必要かもな(笑

ポカホンタス/Pocahontas (1995)
ミュージカルタイプの方だったか・・・。
それはともかく、この時代を題材に、となるとなあ。
今回はこういう形で戦いは避けられたけど、でも何れ・・・と思ってしまう。
それだけの酷い事実の歴史があるからな。
悪人として描かれていた男、実際あれが正当だった時代。
中途半端にしか描けなければ(ディズニーじゃ描けないよね)
っつか、描けないんであればやっちゃいけないと思うよ。
時代を感じさせないファンタジー世界とかで作れば良かったのに・・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]