忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573
さあ行って来たぞ!
前回の劇場版相棒は母と参戦。
今回はスピンオフ。観客動員はきっと前回よりは少ないだろうなと思い、少しでも協力せねば!
と思って今回は父も誘って3人で観に行ってきたのだー(ノ≧∇)ノ
やっぱ相棒には日頃無償で楽しみを貰ってますからね。
ファンとして、恩は返せる時にしっかり返さないとねbb

原作は未読。映画でストーリーを楽しみたかったから!
米沢小説第2弾も4/4発売だけど、これも読まない!映像待ち!(笑
以下、何の躊躇いも無くネタバレ含むから気をつけてね!

今回は米沢が主人公で。所謂「相棒」は、相原。
この相原ってのが、かーなーり、短気なんだよね。そらもう薫ちゃんの倍以上よ(笑
対して米沢はいつも通りのマイペース。というか彼はいつも冷静でしょ?
その対比が面白いんだよね。突っ走る相原と的確なフォローをする米沢。
ほんとね、ある意味ツーといえばカーなのよ(笑

今回は米沢を掘り下げているので
普段ミステリアス(笑)なだけに、そこら辺を垣間見れるってのは嬉しかったよ(`∇´)
やっぱ本編とは完全に目線が違うってのが新鮮だし、とても楽しめた!

今回は相手が米沢だから捜一トリオもいつもと少し対応が違うというか。
態々忠告をしてあげたり(普通にね。嫌味無しのイタミンは珍しい(笑
キー!ってなりながらも米沢のお願いを聞いてあげるイタミンとか微笑ましいったらねえよ(笑

それから大河内さん。
大河内さんは特命とも上層部とも中々うま~く付き合えてる人。
もしかしたら彼は「相棒」のキャラとしては一番奇特な人なんじゃない??
そんな大河内さん、今回もまたいい感じでね。米沢からピザは奢って貰えたのかな(笑
あ、内村部長と中園参事官はいつも通りでした(´∇`)

謎解きについては、当たり前だけど普段の相棒とはまったく違う。
右京さんの場合は、っつか右京さんは頭の回転の良すぎる人だからね。
だからこそ今回は、こう、簡単に答えをくれないのがまたいい。
相棒っても、即席相棒って感じのドタバタ感もいい。
結果的に彼らの予測は全て、全て間違ってたってのも、いい(笑
でもちゃんと真相に辿り着くんだよね。それも、いい(ノ≧∇)ノ
(え!って人が犯人なのよね(笑))

本家相棒は、謎解きは右京さんに教えを請うって感じなんだけど
今回はある程度は一緒になって考えられるっての?
右京さんよりも、今回の2人が身近な感じがするからかもね。
相原に引き摺られるような感覚でくっついてく米沢もいいかんじ。
そういえば米沢の部屋が荒らされた時、掃除の事を考えて心から同情してしまった(笑

ストーリーに派手さはない。
でも相棒ファン、特に脇キャラファンであれば絶対に、絶対に楽しめるはず。
態々映画にしなくても、ドラマSPでもよかったんじゃん?って人もいるでしょう。
私は「映画」ファンなので逆に「偶には映画館で観たい」と思ってしまうので(笑
そこら辺は賛否両論なんだろうけどもね。私は映画化ありがとう派ですよb
で、いっつも思うんだけど、「相棒」って顔近いよね!(*´艸`)
近い近い近い!って思いながら見てたよ(笑

パンフレットは600円。前回は茶封筒の中に新聞という面白い趣向だったよね。
今回は見た目はもう、レポート用紙一冊まんま(笑
実際中身もレポートのようで鉛筆での走り書きとか色々楽しいパンフだった^^
プロデューサーのインタビューで、相原についてはいずれ本家に登場して欲しいみたいな
事を言ってたので、そこら辺もまた楽しみが増えたよな!
いやホント、出て欲しい~~!

さて。客層なんだけど。
私は普段レイトしか行かない。勿論今回もレイトで参戦。
で、普段母と行く時もレイト。で、そんなレイトでは60代の母はかなり浮く(笑
でも今回は浮かなかった。うん、年齢層が高かった(笑
そんな両親の感想は。
まずは生粋の相棒ファンの母。
「右京さんならもっとちゃちゃっと解決しちゃうのにね!頼ればよかったのにね!」
とか言いつつも、主人公の2人のドタバタをとても楽しんでいた模様。
それと今回のテーマのひとつ、天下りについて同様のニュースを聞いた事があったらしく
帰りの車で天下りについて怒り爆発させてました(笑
それから前回映画の少し前に定年退職し、番宣再放送ラッシュで見事に相棒にはまった父。
「やっぱコマーシャルが入らねえのがいいよなー(´ー`)」
・・・ってそれ何の感想(´□`;)!?

本家映画版と米沢映画。どっちが好き?と聞かれたら。
私は米沢映画の方が好きかな。こっちのが本来の相棒っぽいし。
観終わった後、もう一度映画館に足を運んでもいいかな、って思ったし。(本家は思わなかった)

本家7.5について。
ファンには嬉しい映像だけども。
でもね、米沢映画の最後にってのは逆効果って感じするなあ。
新しい映像が「嬉しい」ってのと、「余計」って感情が入り混じるというね。
複雑な心境で観させてもらったわ(笑

ともあれ六角さん、萩原さん、伊武さん、ソメゴロさん、はいりさん、紺野さん、
他関係者の皆様お疲れ様!それとありがとうー!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
↓Profile
Carniと申します。
Movie
⇒ソー・バトルロワイヤル大変満足!

Drama
⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game
⇒龍如極2早く遊びたーい(`∇´)

Book
⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC
⇒Redの6作目!Goneループ中♪♪
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]