忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564
honokaa boy

久し振りにひとりで映画館行ってきたよ。
超深夜上映だったので、劇場には私含めてもたったの3人というね(笑
因みに私以外の2人は男性カップルでしたw(マテ

なんだろうねえ、時間が深夜であり、
一番良い席に座り、自分の視界には人影まったくなし。(2人の客は数列後方の座席だった)
気分はまったり貸切状態で参戦したので
か~な~り~まったり楽しめたよ(´∇`)

原作のホノカアボーイは未読。
著者である吉田玲雄氏もちょこっと出演。
実際吉田さんとこの映画の中のレオを演じた岡田将生君とはまったくイメージが違うのね。
でも今回のぼや~~っとしたレオには岡田君でよかったんじゃん?(笑
あとね、松坂慶子さんね。最近のCMとかのイメージが強くて
なんつうの?まった~~~~り話すイメージがあって、結構高感度高かったのね。
それがそのまんま~~~だったので、それがまた良かった~(´∇`)

話自体は大きな事件が頻発したり大袈裟に泣かせるとかそういうのはありません。
終始マラサダのあま~い香りがほんの~り漂う感じ(笑
なんか全体に雰囲気が静かで、本当にまったりしたい人にはお勧めかな。
あとね、理髪店のBGMが何故かエンドレスでベサメ・ムーチョだったのがウケた(笑

さてこの映画のメインとも言えるのが料理、だよね。
個人的にはロールキャベツかな。
私ね、キャベツの千切りだけで夕食終える事ができるほどキャベツ大好きなんだけど
何故かロールキャベツって大嫌いなのよ(笑
トマトソースとキャベツの煮たのと程よくやわらかい挽肉の組み合わせが大嫌いなの(>д<;;)!
それぞれ単品ではまったく問題ないんだけどね・・。

んでも、今回の映画のヤツはホワイトソース。
すっごく試して見たかったのが巻いたキャベツをフライパンで一度焼く、っての。
どうもトマトソースのイメージが強かったので、
そういった意味からしても色々目から鱗なシロモノでした!
で、レシピ欲しいなあ、と思ったら、パンフにしっかり載ってましたー!
今度早速作ってみようっと!(ノ≧∇)ノ

あ、パンフは600円で・・・・細長い、これまた本棚に優しくないシロモノ(ノ∀`)
でも、作中の3品(ロールキャベツ・マラサダ・ポキバーガー)のレシピが載ってるよ!
マラサダはもう、あれ観た後は絶対食べたくなるよね!これも作るぞ~~!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]