忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
ザ・スタンド。これねー、相当の思い入れがねーあるんですよ。
大体キング原作を読もう、と思った切欠がこれですから。

96年にBSでドラマ化されたものが放送してたのよ。映像が先だったの。
でもね、全部見たわけじゃなくて、ほんの断片、時間にして数分だけ。
見た、ってよりは見かけた、だな(笑

ちょうどその頃の私は家には本当に寝に帰るだけ、睡眠時間も極端に短い毎日。
つまり家でまったりする、って時間がこれまた極端に少なかったんだよね。
それでも海外ドラマはしっかり見ていたけど、リアルタイムなんて皆無。
全部ビデオ録画で時間のある時に一挙見。
要するに録画してないドラマは一切見れない。
その場で見かけてもすぐ出かけてしまうので結局見れない。とな。

そんな中で出会ったのがこのザ・スタンド。
遊びに出かける直前になんとなくTVをつけたらやってたんだよね。
ロブ・ロウだー、とか思って目が止まった記憶がある。

強い日差しの中、どこかのゴーストタウン。
聾唖の青年と字の読めない青年が旅をしていた。
コミュニケーションが異様に難しいってのが直ぐ分かるでしょ?
これだけでも充分惹きつけられたの。
でも思いっきり途中から見たわけだから何がなんだか。
それから場面が変わって、幻想的な空と雲と古めかしい家と老婆。
それから別の団体に場面が変わった。
要するには色々なチームが老婆を目指しているんだな、と。
時計に目をやって、もう出かけなきゃ、って思ってTVに目を戻したら丁度ED。
最後に原作者がスティーブン・キング、って出たわけさ。

キングは有名だし、映像化されてる訳だし、原作も出てるよな、と。
今度読んでみよう、と、ここで初めてキングに手を出してみようと思ったのよね。
どうしてもあの乾いたゴーストタウンと幻想的な空が忘れられなくて。
未だにキングに対するイメージが強い日差し、乾いた土、ゴーストタウン、ってのはコレのせい。

でもね、その後本屋さんに行ってみるも、該当の本が無い。
というか海外のこういった小説ってドカンと置いてる所、少なかったのよ・・・。
当時はインターネットも無いから近くの本屋になければそれでアウト。
情報だってどうやって仕入れていいのか分からなかった。そのうちタイトルも忘れてしまった。
でもまあ適当に読んでいれば作品に当たるでしょ、と軽い気持ちで他の作品に手を出してった。
それでもどうしても見つからなかった。

ある時、同僚で自称キングファン!という人物と出合ったの。
おしゃ!と思って同僚に「聾唖の男と字が読めないか目が見えないかの男が旅する話」
と、聞いてみたけど、その同僚は他作品とごっちゃになってて的を得た回答はなかった。

4年程前、横溝正史犬神家の一族が稲垣金田一としてリメイクされ、
石坂金田一大好きだけど原作は手を出していなかったなあ、と読んで見る事にした。
犬神の原作がかなり面白かったので、金田一シリーズ全部読破だ!と半年かかって読んだ。
全作品、2回読み返し、トータル1年かかったけどかなりどっぷり堪能できた。
そこでね、こうやって一気に同人物の書く作品を読むのもいいかもしれない、と思ってね。
今迄はたまーにしか読まなかったキングも一気に行ってみよう!となったの(笑

で、それから1年半。
読めども読めども、例の、今やタイトルを忘れてしまったあの作品に辿り着かない。
それでも読み進めて行けばいつか・・と思ってね。
そこで古本屋でザ・スタンド、という文庫本を見つけた。全5巻。
その時は、スタンド=イットと勘違いした為、スタンドは後回しする事にした。
イットもキングの別の作品で、これも同じく大昔映像で見て(これは全部見た)
なんつーか・・・期待はずれ、ガッカリした記憶があってね。
だから、コレ(イットと勘違いしてたスタンド)は後でいいや、ってね。
それでも順番はいずれ回ってくる。
やっと1巻を手にする時が来て、裏表紙のあらすじを読んでみたんだけど、ピンと来ない。
しかも初版が2004年。コレじゃないな、と思って他の本をどんどん読み進めてった。

そこで・・・ふと・・・インターネットの存在に気がついた訳だよ(笑
今は2008年、12年前とは情報量が違いますよ!
そしてキングなんだから個人サイトでも大きな所はあるはず!

有名なキングサイトさんからの情報を隅から隅まで読みましたよ。
そこに、別枠でこのスタンドの経緯が長々とあってね。
読み終わって、こ、こ、これだ・・・・・と。後回しにしたあれだ、と(笑
そしてね、なるほどなあ、見つかる訳ねぇじゃんよ?としみじみ一服( ゚Д゚)y─┛ しましたよ(笑
本国で改訂版が出されたのは90年(78年に発売された方は内容が削られてたんだって)。
日本で改訂版の翻訳版がハードカバーで出版されたのが2000年なのよ。
で、文庫化されたのが2004年。
そらー90年代にどんだけ探しても見つからないわけですよ(ノ∀`)

そしてね、古本屋で・・数冊売れてしまってて、3冊入手、抜けていたのを本屋で2冊購入し、
やっと、やっと!辿り着いたのよーー!!(≧∇≦)
わくわくしながら一ヵ月半。ようやく!やっと読み終わったんだよ!
12年前、たった数分見ただけの映像。
その世界を読みたくて読みたくて読みたくて12年!やっと!!
これでつまんなかったらどうしようとか、そういう心配は何故かなかったの。
もうね、大満足ですよ!12年道に迷いに迷ったかいがあった!
本当に面白かったんだよー!!!(`∇´)

もうね、ずっとね、抱えていた事のひとつに決着がついてスッキリ!
友人にキングファンはいないけど、ここのお陰でぶちまける所もあってスッキリ!(笑
また後日にでも感想ぶちまけるぜー!(ノ≧∇)ノ<イェー!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]