忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566]  [1565]  [1564]  [1563]  [1562]  [1561
隣のリッチマン/Envy (2004)
ベン・ステイラーがやたらに若い!と思ったらもう8年前の作品なのねー。
お話はエンドロールでも歌っている通り、『カーチェイスもない、ただ嫉妬だけのお話~♪』
原題Envyそのまま、うん、それだけなんだけどね(笑

ベンさんの切れっぷりが好きな人にはお勧めできませんな。
個人的には無精髭のヒッピー風なウォーケン様を拝めたのは嬉しかったけど、
そのウォーケン様も中途半端な役どころというかね。もっと変人に出来たと思うんだよなー。

ジャックもいい人で、つまり悪者が一人もいないんだよね。
ウォーケン様がキーキャラでありつつ結局いい人なので、どーんと来るものが正直、ない(ノ∀`)
悪者がいない作品ってほんわか和める事が多いけどさ。
怪演出来る3人がまったく毒ナシというのは残念というかもったいなさすぎよ。
ま、大好きなウォーケン様とベンが共演してくれたのは嬉しかったけどね。
というか他作品でもういっかい共演して欲しい・・・。

アウェイク/Awake (2007)
手術。全身麻酔をかけたはずが、実は意識があって、というね。
てっきりホラーもんかと思ったら立派なミステリー・サスペンスだったという。
これラジー賞、最低女優、スクリーンカップル賞を受賞してんだよね。
んでもそれは好みの問題として、内容は結構よく出来てると思うなあ。
「そーゆう話かー!」と、すすすと楽しめます。観終わってがっかり!とかにはならないと思うよ。
そして最近覚えたクリストファー・マクドナルドはっけーん!(≧∇≦)<ワーイ

ロスト・アイズ/Julia's Eyes/Los Ojos De Julia (2010)
スペインもの。・・・ん?
アイズ(The Eye/香港・シンガポールもんのリメイク)のつもりで録画したんだけど。おや?(笑
内容は普通のサスペンス。というか次の日には忘れそう・・。
だって観たかったのはこっちじゃなかったんだもん・・・。

ローマ帝国の滅亡/The Fall of the Roman Empire(1964)
非常に間延びした作品。
スパルタカスでももやっとさせられたばかりなんだよな。
この作品とスパルタカスの時代、題材として同類の
グラディエーター(2000)がいかに優秀か、ってのがよく判ったわ・・・。
そして5~60年代に作られたこの手の時代物はベン・ハーと十戒で十分だな。うん。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]