忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566]  [1565]  [1564]  [1563]  [1562
超能力を持った親子が組織に追いかけられてどうしましょ。
というのがあらすじ(超簡単(笑

84年に炎の少女チャーリーとして映画化かもされておるそうな。
映画版はまだ観た事がないんだけど、タイトルは知っていたのでこれがそうか、と今更ながら。
で。キャスト一覧を見て、キャップ=マーティン・シーンってのは結構あってると思ったw

さて。
キングの崩壊表現・描写が大好きなので、特に炎がテーマってのもあってすっげー期待してたのね。
どーんばーんっていう派手さはこっちの方があるのかもしれないけど、
個人的にはトミーノッカーズの火災の描写のが勝ってたなあ。
という訳で、トミーノッカーズ原作の火災シーンは
過去私が今迄に観た、読んだ中で最も恐ろしい炎でございます(笑
きっとこの先炎関係であれを超えるものには出会わないだろうなあ(未読の方は是非!

ストーリーについてはとくにこれ!ってのはなかったかな。
や、話はシンプルだし、逃亡生活、親として、子として、それぞれ葛藤が描かれていて
見所もあるしするすると読めてしまう作品ではあるんだけど、
チャーリーが新聞社についた時は彼女の心情、状況、道のりを思うと
涙ナシには語れないぐらいぐぐぐぐーーーーっと込み上げて来るもんあったけど、
それでもキング作品でどれを勧める?と聞かれると
もっと面白いのはあるなあ、と思ってしまうのよね。

登場人物も割と少なめなので、気軽に読みたいのよ、って人にお勧めかな。
ま、実際ラストでくー(/□≦、)!っと来れたので満足はしたんだけどね(笑

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]