忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147
Taken (2008)

元CIAの娘が人買いに誘拐された。
娘を助けに向かう父。
それだけ。ほんと。まじでそれだけ。

ともかくこの父親が娘が攫われた、と知ってから(開始10分以内)ず~~っとテンションMAXなのよ(笑
この父親が通り過ぎるところ、死体の山、みたいな。冗談抜きでそんな感じ。
他人の事?友人の家族?知ったこっちゃねえ!それより俺の娘だ娘!!!
みたいな感じで最後まで。
ええ。最後までず~~~~~~~~っと(笑
やー。目を離す隙がなくて、観る気なかったのにするっと最後までみてしまった(ノ∀`)
で、後で脚本がリュック・ベッソンと知って更になるほど~~~!と妙に納得してまったw

その突っ走る親父ってのがリーアム・ニーソンなのね。
彼の作品はぼちぼち観てるけどこういった肉体派アクションは初めてだなー。
中々新鮮で、面白かったぞ。

で、リュック・ベッソンというとぱきぱきとしたテンポのいいアクションが浮かぶけど、
実際ぱきぱき進んでいくんだけど、今回の主人公はお世辞にも若くない。何より、デカイ(笑
年いった大男、いや、かなりの大男が暴れまわると
同じアクションでもいい意味で動作の重たさが入ってくるので
トランスポーターとかみたいなスタイリッシュなアクションよりも生々しさを感じたな。
で、俳優さんも凄いけど、映像の編集さんも凄いよね(笑

娘を演じたマギー・グレイス。
あの体制を低くして走る不思議な姿が目に焼きついてしまいました(´□`;)
なんか変な走り方だったよな(笑
そしてリーランド・オーサーまで出ていたよ。・・ER以外で久しぶりだなー。

とにかく余計な要素がまったく無い作品。
中途半端に暇だ!90分時間暇だ!!って人は是非。
するっと観れて、見終わった後、何も残りません(笑

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]