忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[886]  [885]  [884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876
THE 4TH KIND

さて年明け一発目の映画の選択がコレって果たしてよかったのか(笑
以下ネタバレ

これどうだろうなあ??
てっきりね、霊モノだと思ってたんだよね。なんというか・・・いやこれほんとどうだろうなあ?

実際の映像(らしい)と演技した方の映像と同時に見せたりとか
最初は見辛いかな?と思ったけど、話が進んでいくほど逆に臨場感があって
中々面白い見せ方だなあ、と。こっちもちょっと緊張してくるというか。

でもねー、話がねえ?
え、宇宙人?
ってなった瞬間すっげー複雑な気持ちに(笑

これは妹と観に行ったんだけどね。
見終わった後、2人して顔見合わせて「どうおもう?」ってのが第一声。
この時点では監督の勝ち(笑
なんつうかな。こっちは内容を知らずに行って、実は結構入り込んで見てたのよね。
が、先にも言ったけど、「宇宙人」と判った時に湧き上がったどうしようもない気持ちがね。
この感情をどう整理つければいいのか。
自身、なんか体内で変な葛藤が渦巻いてたところで「どうおもう?」と(笑

マジで本当だったらそら怖いお話だよ?
でもさあ?やっぱ「宇宙人」に対する先入観がありすぎじゃない?私たちって。
なんかね、映画が終わった直後は「どうおもう?」でも
その後それについて話せば話すほど嘘臭く思えて行くというね。
だってさあ・・今更宇宙人に攫われて人体実験させられたかもとか言われても・・。

公表されていない情報が元、という事でね。
つまりは「私は宇宙人に攫われて娘も攫われたの!」っていう人の話を鵜呑みにした映画。
その主人公自身が旦那の自殺で精神が参ってたりするもんだから信憑性が・・・。
何より自殺を信じられなくて隣で殺された、と思い込むような人だからさ。
その後の話だからさ。ちょっとやっぱねえ。

所謂実際の映像、として出されているものについては私にはまったく判断付きません。
このご時世、いっくらでもそれっぽいものは作れるから。
もし本当に本当だったら巨大UFOの影とか無理心中とか人が浮いてたりとか・・。
・・・うーん・・・・・・・・うーん(笑
主人公の博士も女優さん・・・だろうなぁ・・顔すっげー怖かった(T△T)
なんかさ、全部嘘!と言い切りたいのになんかちょっとそれに戸惑う自分が嫌(笑

まあ、この作品はね、作品中でも言ってるけど、
信じるか信じないかはあなた次第、という事ですよ。

ともあれ面白く観させてもらったけど、観終わったあとのもやもや感が非常に困りモノ(笑
パンフレットは700円。読み物としても結構面白かったかな。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]