忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
The Dark Knight

バットマンです。
アメコミ映画好きの私の中で、3本の指に入る程大好きな映画です。
あ、でも旧作品は含まれてません。ノーラン監督のバットマン、ビギンズとコレのみよ。
スーパーマン新旧全作品とシン・シティとノーラン監督のバットマン。
今となってはもう揺ぎ無い個人的ベスト3なのよ(笑

旧作品、観てないの。でも観ず嫌いじゃないの。
観ようと努力はしたの。でもど~~~~~~~しても好きになれなくて挫折。3作品ともに。
何でかってえと、お祭り作品にしか見えなくてね。
本当は深いのかも知れないけど。
アメコミの映像化は私の中で基準があって、どうやってリアリティを出すのか、コミックやアニメには無い、生身の人間がどう表現してくれるのかってのが観たいの。
旧3作品については、映画じゃなくてアニメでいいじゃん、って思っちゃったのよねー。
でも、ノーラン監督の2本は文句なし。ガッツリ私のニーズなのでした(ノ≧∇)ノ

以下ネタバレ含む。

私は物凄く観たい映画に対して前情報を殆ど居れずにいきます。
サプライズを感じたいから。
で、のっけから前作の怪人、キリアン・マーフィがいるのに驚いた。
あれって単純なカメオだろうけど、ええ??復活???とか一瞬余計な事考えたよ(笑
それからそれから!ウィリアム・フィクトナーが出てくれてもうテンションアップ。
更に!アーロン・エッカートが重要な役でテンションアップ!
ジョーカーの演技、ヒース・レジャーの演技がこれまた素晴らしくてテンションアップ!!
当然いつものキャラクターも健在でテンションアップ!!!
そしてストーリーもまたうまい事、纏まってたんだよね。本当に。

ジョーカーについては。
ヒースが出ている事は知っていたけど、どの役か知らずに観てたの。
結果として、最後までジョーカーだった、とは気が付かなかったほど、ジョーカーだったの。
ずっと誰だろう?この人うますぎ。やばい。と終始。
最後のエンディングでヒースの名前を観てなんかほんと、久し振りに吃驚した。
対外の俳優さんって私気が付くんだけど(ファンでもなんでもないのに前情報ナシでエディソン・チャンの数秒の出演に気が付くほど(笑))「ジョーカー」の威力が凄すぎて最後まで気が付けなかった。
これってヒースの完全勝利。素晴らしい。そして悔しい(笑

バットマンがジョーカーに食われた、って意見も多いだろうね。
でも私はそうは思わないのね。
前作はビギンズ、つまりバットマンが主役。
でも今回はジョーカーがゲストでバットマンはホストだから。
ホストがしっかりしているからジョーカーが映えるのよ。
どんだけジョーカーが素晴らしく表現された恐怖の対象でも、
それもバットマンの存在があってだから。だからスポットはジョーカーでいいの(笑

今回は表裏がテーマ。
タイトルもnightと誤解してたけど、knightであって、darkとwhiteこれも表裏。
コインも表裏、レイチェルの心も表裏。何よりバットマンとジョーカーも表裏。
なるほどなあ、うまくまとめやがってコンチクショウってカンジです(笑
時間はなんと2時間半、とこの手としてはかなり長い。
でも、その長さが気にならないほど入り込んで楽しむ事ができたよ(ノ≧∇)ノ
音楽もとてもよくて、邪魔にならず、しっかり盛り上げる、と充分役割を果たしていた。

さてどんなに素晴らしい映画でもツッコミ所はある訳で(笑

レイチェルの女優変更については。
最初すっげ老けたねえ、なんて思って、いやキャスト違うし、と(笑
ケイティ・ホームズマギー・ギレンホール
でもコレはコレでOKかなー。ま、ここは好み分かれるでしょうね(笑
レイチェルは映画オリジナルキャラクターという事で。
だからといってまさか死なせてしまうとは思わなかったなー;

それと。バットマンは人は殺さない。でもトラックひっくり返して爆破させるのは平気。
あ、ここツっこんじゃダメだった?(`ロ´;)

あとね、これはほんと個人的になんだけど。
アーロン氏ね、どうもコアの印象があって苦難を切り抜けられる人、って印象があるの(笑
だからつかまってしまった時、きっと一人でどうにかできる!って思っちゃって、
結局パタンと倒れてしまっただけっちうのがちと拍子抜け(笑
あと、丁度下を向いててジョーカーとの数秒のシーンを見逃したんだけど・・。
彼がどうして復讐の人になってしまったのか、いまいちよく判んないのよね;;;;
あそこでジョーカーが決定打を言ったハズなんだけど;;;
うん、物凄く重要なところを見落とした、ってのは判ってる;;;;;;うん;;;;
(因みに旧作品ではトミー・リー・ジョーンズが演じたのよね)

ヒースについては。
過去の作品を何本か観ているけど、どれも自分好みではなかったのね。
作品は観た事あるけど興味の無い俳優、ってカンジで。
だから1月に亡くなった、というニュースを耳にした時も
これからなのに・・残念だなあ、とは思ったけどそれだけだった。
でも今回の作品を観て、心底惜しい人を亡くした、と思ったよ・・。
死者を祭り上げるって好きじゃないんだけど、
今回に関しては別。アカデミー賞、是非受賞して欲しいと思うよ。マジで。

クリスチャン・ベールに関しては。
この人は本当に色々やってくれるので、バットマンも嬉しかったけど、今後が非常に楽しみ。
リベリオンマシニストが特にお気に入り!
うん、バットマン3作目も是非観てみたい~~~(ノ≧∇)ノ
やっぱバットマンは「超人」ではなく「人間」な所がいいんだよね。
そして何より大富豪ってのがね、いいのよね(笑
アルフレット(マイケル・ケイン)、フォックス(モーガン・フリーマン)やゴードン警部(ゲイリー・オールドマン)とのやり取りもお馴染みになりつつあって、ここで終わらせるのが本当にもったいない。
ゴードン警部死亡??となった時にはそらもー焦ったぜ(笑

とにかく次回作を心から望んでるよ!
ただ・・・次回ジョーカーをやりたがる俳優は居ないだろうな!(´□`;)
だって・・ジャック・ニコルソンと今回のヒースの後だよ?;;
相当のプレッシャーだよ・・・ね・・・・・・・。

ともあれ!すべてひっくるめて堪能したのだ!
すべてのキャスト・製作者に感謝!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]