忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
Numb3rs (Numbers) Season1-11 Sacrifice

消去されたPCデータの復元まで出来ちゃうのか。相変わらずチャーリー凄いわね。
でも鉛筆の持ち方変だよ(笑
それからタイピングの癖で個人を特定できるのは判るけども、
液晶パネルの電磁波でデータを再現できるなんて凄すぎ!
なんかやっぱ色々怖いねえ!

それからセイバーメトリクスね。最近あまり耳にしないような?
ともあれ、これを一般人用に改良したプログラムって・・・。
それだけ聞いてると嫌悪を感じるよね。
出身地なんかで将来を決められちゃたまらんよ!
でも職探しに持参する履歴書だって元を正せば同じだよな。
限度の問題だよなー。

そしてやっぱりラリーの助言って好き。
チャーリーにとって、彼みたいな人が身近にいてくれるのって幸せな事だよ(´∇`)

離婚の素振り。
親だって人間、子供達にそれを感じさせないように振舞うって大変だけど、
パパが言ってた「子供の前では大きな問題を小さく装う」という事、
親である以上それは義務だと思う。そしてそれに成功したパパ達は偉い。

両親の喧嘩や離婚の危機って、表に出してしまうとある程度育った子供は敏感に察知する。
私も子供の頃そんな経験があって、
いつか両親は離婚してしまうんだろうか?なんて怯えた時期もある。
「離婚」という言葉こそ出てなかったけどね、伝わるのよ。
今になって母にあの頃を聞いてみるとやはり考えてた、というから恐ろしい(笑
ともかくねえ、親である以上子供に悲しい思いはさせてはいかんと思うのよ。
因みに現在うちは円満です。母曰く「簡単に投げずに耐えるのも大事」という事で(笑

今回のゲスト。最終的に犯人であったスコットを演じたのは
ジョセフ・ゴードン=レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)
今度観に行こうと思ってたG.I.ジョーのコブラ側で出てるみたいだね!
観に行く楽しみが増えたわ(`∇´)!

それから。オリバー役のブルース・デイヴィッドソン(Bruce Davison)、久し振りに見たわ。
キングのキングダム・ホスピタルの印象が強いかなー。
このドラマはオリジナル(キングダム:デンマーク産)があって、
それをスティーブン・キングがリメイクした作品なんだけどね。彼はキング版の主人公だった。
私はオリジナルを先に観ていたし、更にオリジナルが好きすぎて実はキング版は評価が低かったりするんだけど、ブルースさん演じる役だけは唯一許せたんだよね。
彼見たさに最後まで観た感じ(ノ∀`)
うーん・・・久し振りにオリジナルを観たくなったなあ。
かーなーりーはまるドラマなんだけど、シーズン2のすんごい状況で終了、
その後主人公の俳優さんが亡くなってしまって永久に続きが見られなくなってしまったのよ;;
久し振りに観たいんだけど・・・最後にどうしてもストレスが溜まるのよね(´□`;)
あ、キング版はちゃんと終わってますよ(笑

・・・今回はいい具合に話それたわ(笑

拍手

PR
Numb3rs (Numbers) Season1-10 Dirty Bomb

核燃料廃棄物か。
何にでも使い道があるって事ね・・・。
核という事もあって、ラリーはチェルノブイリを例えに出していた。
あの事故については以前ドキュメンタリーを見た事もあったし、何より私は日本人。
核兵器を簡単に考えている人達を見て悲しくなってしまった・・・。

そういえばパパの職業って都市計画開発家だったのね?
今回はパパも活躍だね。やっぱ「経験」ってのは力強い。
で、パパの正解とチャーリーの危うく不正解。

このドラマってさ。チャーリーの活躍は見ていて楽しいけど、
前回もそうだけど、その道のベテランとのやり取りも楽しい。
なんかチャーリーが人間っぽさを取り入れてるみたいというか。
見ていてほっとするよ。

っ・・!それどころじゃねえ!!こんな所にモヒンダーが!!!!(Heroes)
DOE(アメリカエネルギー省)でアルバイトやってるよー!(違
一瞬で居なくなっちゃったけど、嬉しかったぞ。フフフ。
若い上に無精髭もないので爽やかさんでしたなw
っつかね、この人って好みはあるだろうけど、本当に顔の整った人だなあと思うわ。
モ・・じゃなくてDOEの人:センディル・ラママーシー(Sendhil Ramamurthy)

で、最後はちゃんとチャーリーも活躍。
自供をさせるためのリスク評価。
なるほど・・・・・・。
ちょっと簡単に自供しすぎた感はあるけど、とても判り易かったよ。
ああやって「3人同罪でもこの中で君が一番リスクを負うんだよ」
って言われたらさっさと全部吐く!って気になるよね(笑

で、最後は親子で仲良く外食。
やっぱすっかり大好きだわ、この親子(´∇`)

拍手

Numb3rs (Numbers) Season1-9 Sniper Zero

ルー・ダイヤモンド・フィリップスじゃん。久し振りだなあ。
エジャートン捜査官。FBIの狙撃教官だそうな。

今回はベテラン教官VS数学って感じで。
何が何でも数字で片付けられたら堪んないよ(笑
思わずエジャートンを応援してしまったわ(ノ∀`)

でも計算で模倣犯割り出すのとかは中々面白い。
それと、犯罪の伝染、ってのは判る気がするな。
似たような題材を扱ったクライムサスペンスの話を放送しなかったり、ってのもその為だよね。

それと、ニュース見てるとよく思う事がある。
以前あった路上の無差別殺人もそう。あの後頻発したよね。
でも頻発するけど、ふいっとその流れが止まる。(終わりじゃない。頻発が止まる)
いつもね、その止まった頃に何でだろうなあ、って思うのよ・・。
人間が興味を向けていられる期間ってのが関係してんだろうけども。
今回のエピを見てて、チャーリーだったらここら辺も計算出来んじゃね??と思ったわ(笑

それから犯行現場に足を運ぶチャーリを心配するパパ。そらそうだ(ノ∀`)
ドンの職場に差し入れ口実に探り入れに行ったり。パパったら(笑
しかし・・・この親子って仲いいなあ。
でも、恐らく3人とも過去の事でなんら罪悪感みたいの持ってるよね。
そこら辺が見え隠れするのが何とも切ないというか。
仲良さげな親子を見てるとね、3人のそれぞれの気遣いがなんとも言えねえというか。
3人は今、親子再生中なんだろうなー。
そこらへんがちっとっつ見えるのが気持ち良くもある(´∇`)

あーそうそう。確かに実践・体験って必要だと思うけど
ああまでムキになって狙撃体験する必要あったのかしらね?(笑
・・この兄弟って大人の兄弟ではなくて小学生みたいな印象があるなあ。
チャーリーの感覚が微妙にずれてるからってのもあるけど、再生中だからかもしれないな(笑

そして初めて見た時は外見も手伝って全然兄弟に見えなかったけど
今ではすっかり兄弟に見えるから不思議よねw

ところでラリー教授っていつもくにゃ~っとしてるよね。和む(´∇`)
ラリーのワームホームを生んでくれる人、見つかるといいよねw
でも、ラリーってパパも言ってたけどチャーリーにとって大事な存在だよね。
あんな感じだけど、ちゃんとチャーリーに必要な事をしっかりと言ってくれる。
決して押し付けがましくない感じが高感度高いのよね。
この2人の会話が楽しみのひとつになってるわ(ノ≧∇)ノ

「お前殺されに来たのか(`ロ´;)!!」
そして最後はルーさんがおいしいとこ持ってった、と。カッケー(笑
どうやら年一ペースぐらいでゲストしてるみたいね。
なるほど、次回の出演を楽しみに待ちましょう(笑
そしてチャーリー。次からはちゃんと電話を使いましょう。
ドンの寿命がぐぐーーんと縮まります(*´艸`)ププ

拍手

Numb3rs (Numbers) Season1-8 Identity Crisis

数学者とギャンブルはやってはいけない。
うん、リード(クリミナルマインド)ともやってはいけない。
きっとホークス(CSINY)やボブ(リ・ジェネシス)ともやってはいけないんだろうな(笑

ところでドンはマイナーリーグにいたんですってよ!へえ!
でもまあ・・現在FBIにいる、って事で結果はご覧の通り、なんだろうけども。
外角低めねえ・・・。いや・・・・なんというかドンって色々切ないよなあ。
飛び級の弟と一緒にハイスクール卒業したとかさぁ。
天才児の親も大変だろうけど、天才児の兄って精神面で相当きつい思いしてたよね。
そう思うと・・・(T△T)

ところで今回は誤認逮捕。
目撃証言も指紋も間違いだったとな?
まあ、指紋についてはCSI見ながら疑問に思っていた部分もあったので、
逆に絶対ではないと知ってちょっとすっきりしたけどさ。

今回思ったのは無実の人に「俺がやった」
と言わせる迄追い込んだってのが一番怖いんですけど・・・。
おかげで無罪の人が1年半も服役させられたわけだよ。
はー・・・・。

最近日本ではDNA鑑定での誤認逮捕が話題になったよね。
こちらは17年(だっけ?)を無駄に持ってかれた訳だ。
更には鑑定ミスが起きた可能性のある頃の事件で
最後まで無実を訴えたが既に死刑執行になってしまっている人もいる。
これマジでミスだった、なんて事になったらどうすんだ??
取り返しが付かないどころじゃないよな?
・・・でも実際あるんだろうな・・・・・・・・・・・なんかすっげー怖くなってしまった・・。

今回のゲストなんだけども。
ラテン系のスキンヘッド。あれー?ハッピーじゃん!(CSILV・7-21)
相当インパクトのある役だったから忘れないわよ!
イ・アントニオ・ラモス(Luis Antonio Ramos)

それから一瞬だけ出てきたバッティングセンターのもう一人の男性は
撲殺されてバスタブに放置されてそのシーンが毎回毎回毎回(ry
そう、ダメージの主人公の婚約者だな!あの顔のバランス忘れねえ!
ノア・ビーン(Noah Bean)

というわけで。実はこの二人に気を取られた前半。
今回登場人物が多く、各関係者を把握しきる前に終わってしまった・・・。
謎解きも面白そうだったのに「見ただけ」で終わってしまったのが非常に悔しいわ(T△T)
こんな時に限って録画じゃないんだよな;;無念;;;

拍手

Numb3rs (Numbers)

第5話 危険な高層ビル Season1-4 Structural Corruption
あんな飛び降り自殺でさえ計算でやっちまうのか・・・。
ええと、そんな事よりも人物を覚えなくては。
兄がドンで弟がチャーリー。ファミリーネームはエップス、と。
パパはアランつうのね、んで女の同僚がテリー。
黒人の同僚がシンクレア。デイヴィッド・シンクレア。
・・・・・・もー、テイヴィッドって名前のキャラ多すぎだよー(ノ∀`)
それからラリー教授・・・って中の人、本当にあちこちで見かけるなあ。
チャーリーの傍にいるのがアミタ・・。
おっと、パパの女の趣味は微妙、と...φ(。。 )

第6話 少女誘拐事件 Season1-5 Prime Suspect
150年かかっても解けない計算問題。
そしてそれが万が一解けるとなると・・・それはそれで大変な事になるんだな;;
お願い解けないで、って感じ(ノ∀`)
なにより少女が無事で良かったですよ。

そして引っ越したいパパ。既に家を売りに出したというなんとも素早い行動派(笑
そんなパパに( ゚д゚)!!!なチャーリー。同居人としてはそら吃驚だよね(´□`;)
でも結局チャーリーが売りに出した家をそのままそっくり買って・・・それで万事OKなのか(笑
っつかチャーリーって食費も入れてなかったんだね;;;
そらー金も貯まるでしょうなあ(ノ∀`)
頑張れ家主さん(笑

第7話 偽札事件を追え Season1-7 Counterfeit Reality
あ・・・サラ(プリズンブレイク)が生きてる・・・。
いや別ドラマなんだから当然なんですけどね、
なんか動いてる彼女を見れたのが嬉しかったの(ノ∀`)
キム:サラ・ウェイン・キャリーズ(Sarah Wayne Callies)

で、キムにお兄ちゃんと似てるね、って言われてチャーリー嬉しそうにしてたけど、
キムがドンの昔の、同棲までしていた元カノと知ってチャーリーちょっとショック(笑
そしてパパまでキムの事をちゃんと知ってて
知らないのは自分だけだったって事実に更ににショック(笑
で、兄貴の思い出BOX(ぷ)勝手に見ちゃう所とかガッツリ弟気質だなオイ(´□`;)

それからこの兄弟って疎遠だった時期があるんだね。
それって・・・いずれじっくり説明してくれるのかな?
んむ。ともかくチャーリーがドン大好きっ子ってのはよーーっく判ったぜbb

拍手

Numb3rs (Numbers)

これずっと見たかったんだよね。
割と好きな俳優さんがゲストでちらほらと出ているからさ。
で、TVをつけたら偶然やってたのよね!
タイトルを見たらどうやらまだ2話目!これからだぜ!いけるぜ!
なんて思ってたら・・・なんか日本放送は順番バラけてるんだってね??
なので・・・第2話、と思っていた銀行強盗集団、もう4話目らしいよ。
な・・・何故そゆことをする(ノ∀`)

第4話 銀行強盗集団 Season1-2 Uncertainty Principle
あれだねえ?この兄弟似てないねえ??
体育会系の兄と頭脳系の弟、てっきりどっちかが貰われっ子か腹違いか?
なんて思って以前からこの番組を見ている友人に聞いてみたら、どうやらしっかり親子らしい(笑
なんかあれね、事件とかはまあよくある刑事ものと変わらない感じだけど、
それよりもこの3人親子のコミュニケーションを楽しむってかんじ?
イマイチまだ面白い!とは思わないんだけど
もう少しじっくり見てみるか。いずれ馴染むはず(笑
そして感想文が無駄に長くなっていくはずw

第1話 数字がすべて Season1-1  Pilot 
という訳で。既に10話迄見たんだけど、ここでやっと第1話見れました(笑
見た順番だと本当に凄い順番になるのでとりあえず以後は日本での放送順序で感想を。

で。シンクレアって移動してきた捜査官だったのか。
まったく違和感なく皆と馴染んでいたから、てっきりこのチーム長いんだと思ってた(笑

Pilotって事で、色々と盛り込んでいるけど、
このシーズン後半迄見てから見ても、変な力みもなくて、違和感も全然ないね。
人間関係に不自然な棘々しさもなく、
登場人物が全体的に穏やというか、それぞれに思いやりが見える。
野球の録画の団欒(笑)とかさ、シーンは短いんだけど
この家族のお互いの気遣いやあったい雰囲気がよく現れてると思う。和むよ(´∇`)
っつかね、この親子、切なあったかいというかね。
でも、ドン。極秘資料だったらテーブルの上に置きっぱにしちゃダメっしょ(笑

それから、邦題に「数字が全て」ってあるけど、
だからってそれが絶対でもない、全て先回りできる訳でもないってのがいいかも。
その絶対でもないって時に遭遇してチャーリーが人間的に成長していく感じだね。

で。宝くじ。大当たりする確立は毎週20枚買って、4万分の1なんだそうな。
・・・・夢を潰すない(ノ∀`)

第2話 鉄道破壊計画 Season1-6 Sabotage
父親の最期に立ち会ってしまった息子。
状況が状況だけに、一生引き摺りそうだよ・・・。
犯人もさあ、鉄道会社に恨みがあるのは判るけど本当に身勝手だよな。腹立たしい限りよ(-"-)

NTSBのサッター調査官。どうやらチャーリーのファンみたいね(笑
チャーリーってすげーんだなー(笑
所でチャーリーとアミタってさ、2人の間に微妙な空気が流れ始めたのはともかく
なんでいつも2人で行動しているのか謎だわ・・。この課には他に人はいないのかしら?
っつか、チャーリーはもう少し女性の扱いについて学ぶべきだよな。
女を日干しにするなんて(笑

しかし・・・。犯人があんな爆弾抱え込んでさあ。
シンクレアが運良く爆弾処理に詳しかったから良かったけどさ。
この作戦中にもしドンに何かあったらチャーリー一生立ち直れないよね。
なんか正確すぎるのも危険だなあ、と。
だって、って事は兄を正確に危険な場所にいち早く導かせる訳でしょう?
いやホント、ドンが無事でよかった(゚-゚;)

それと。チャーリーは小学生の頃からドンに認められたいと思ってたんだそうな。
ここの親子の状況って冷静に考えると切ねえな・・。

第3話  謎のウイルス Season1-3 Vector
・・・唯一観れていないのよね(ノ∀`)

拍手

↓Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]