忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
Numb3rs (Numbers) Season2 11-14
第11話 放火捜査のカギ Scorched
犯人は彼だろうね、ってまったくもって予想通りな結果だったな。
それはともかく今回は他の教授んとこに炎について享受しにいったり
バスルームでやんや実験していたり壊しちゃったり最後はドンが修理とか。
親子+ラリーがとってもほのぼのでしたなあ(´∇`)
そして天才の気持ちは天才にしか判らない・・・。

第12話 報復の連鎖 The OG
最大の連鎖となるよう、スタートしっかり考えてから行動を起こす。なるほど。
しかし、4年間で8000件の発砲って・・・すげえな・・・。
組織数も多いし、当然処理が追いつくわけもなく、
組織そのものを簡単に一層するなんて無理。
こんな中で息子を殺された親の怒りってやり場がないよな。
また、潜入がバレた訳でもないのに殺害されてしまった捜査官。
亡くなった後も家族への報復を防ぐ為、ちゃんとしたお葬式ができないとか。
事件は解決しても根本は未解決、本当に悲しいだけのエピだった(´;ω;`)

で、サローヤン博士(Bones)がいた・・・。シンクレアとはいい感じ?

第13話 賭けの代償 Double Down
カードカウンティングについてはほんと理不尽だなあ、と思う。
本来機材使わず頭でやってる分には違法でもイカサマでもないわけだし。
でもそれをカジノ経営者が「禁止」するか否かは自由だけど
結局は記憶量じゃなくてどれだけ稼いだか、で判断するわけでしょう?
大金絡めば「よく覚えたね!」じゃ済まないのは判るけど、
実際はともかくドラマや映画では理不尽に酷い目にばっかあってるよなー。
ともあれ、そういう事が出来ていたのにちゃんと断ち切ってるラリーって凄いね。

カードじゃないけどうちの父親はマージャンで同じような事出来てたな。
ルールを知らない私が何となくマージャンゲームをやってたら背後で煩いったら。
「手を読め駒を読め!予測しろ!△で◇が残り◎だからってバカ何故それ捨てる!」
「い、色揃えたくて・・・(`ロ´;)!」
「(`Д´)!!!」って同じ会話が何度繰り返された事か(ノ∀`)

第14話 臓器売買 Harvest
今回はアミタにスポットが当たったエピ。
移民が多いアメリカならでは、の家庭環境が面白かったな。
日本人は先祖代々日本人、ってのが殆どだからね。

臓器売買。需要と供給、ごもっとも。
私はドナー登録はしてないけど万が一の時は提供してね、
と母には言ってあるけど緊急を要する場合も当然あるだろうし
やっぱり登録しておいた方がいいんだろうなあ。

で。受賞直後にFBIには顔出しちゃいけません(笑

拍手

PR
Numb3rs (Numbers) Season2 7-10
第7話 データマイニング Convergence
チャーリーの大学の同級生、というか天敵?マーシャル登場。
んでも険悪になりすぎず、最後はほんわかな感じでよかったなー。
というわけで、コリン・ハンクスがゲストしていたよ。

なんのかんのデヴィッドとコルビー、いいコンビになってきたね!
最後のジグソーパズルに目を輝かしてるラリーとアミタも含め
和みポイントが増えてきて嬉しい限りだわ(´∇`)

第8話 隠された写真 In Plain Sight
麻薬組織、幼児虐待・ポルノ、部下の殉職。
幼児虐待件で昔きっとそうだったんであろう同級生を思い出したチャーリー。
昔何もしなかった事の罪悪感から今回の事件では大荒れ。
落ち着け!って言いたくなるぐらいドン、つまりプロに当り散らしてましたな。
今回は部下の殉職でメーガンまでも大荒れ。すげーテンコ盛り。
でも今自分に出来る事、当時の彼女を探して訪ねる事、ってどうだろう。
それって歓迎される事なのかしら・・・。

ラリー。匿名でメーガンに花束とか面白すぎなんだけど(笑

第9話 姿なき告発者 Toxin
多種類の市販薬に薬物混入とか。
正義を訴える為なら何をやってもいい、とかありえねえ。
病に苦しんでいる人に追い討ちとかあんまりだろ。
で、この関連でもう1件、結果無実の逃亡犯を追う事に。
そこでエジャートン、久々の登場だね!

どこまでも大人なエジャートンの前だどチャーリーの子供っぽさが際立ちますなw
でも一番和んだのはドンと3人で逃亡犯プリント入マグでお茶してたところ(笑

で。ラリーとメーガンはとてもいい関係を築けているようで(´∇`)

第10話 所有権争い Bones of Contention
先住民の為の特権って当たり前だけど先住民だから、だもんな。
その歴史よりもはるか昔の、違う民族の人骨が見つかったとなると
色々な制度のある今だからこそ、話が色々と複雑になってしまうんだね。
でも今回の件は結果骨を調べる事は出来ず、族長に当たる人は逮捕、
この部族はどうなってしまうんだろう?

パパと息子、とママの思い出の品。
確かに、こういう時は息子よりも娘の方がいいのかもしれない。
うちは姉妹だから兄弟の親子関係ってよく判らないんだけど、
全然違うんだろうなあ、ってのはよく判るわ。
男と女、というより親子関係とした時に考え方や捕らえ方が違うもんね(笑
でもってハグするか!いやヤメロ!ってじゃれる兄弟。とっても楽しそうね(´∇`)

今回チャーリーの『π』Tシャツも気になったが
ラリーの振舞ったアイスのがもっと気になった・・・。食べてみたい・・・。

拍手

Numb3rs (Numbers) Season2 3-6
第3話 狙われたスター Obsession
なんか今回は色々と、些細な事から数学大活躍だったなあ。
ノーベル賞、まさか、そんな人間的理由で数学関係がないとはね(´□`;)
他にはチャーリーへのラブレター云々とか
ラリーのクラシックカー云々とか日時計協会とか。
コネタが色々楽しかったー(´∇`)

第4話 小さな目撃者 Calculated Risk
あれだねえ、ドンってほんといい男だなとしみじみよ。
人との接し方が旨いよな。だからこそ今の地位にいるんだろうけど。
被害者の息子とのやり取りもよかったなー。
で、女検事さん、一回こっきりの登場じゃなかったのね(笑

第5話 暗殺の確率 Assassin
今回はターゲットの弟君とチャーリー、弟同士のやり取りがいい感じだった。
で、ドンが危険な仕事ってのを改めて感じて
我を通さずにちょっと譲ろう、とアミタとのデートをキャンセルしたチャーリー。
アミタのそっけない感じがなんとも悲しい(ノ∀`)
結局事件解決でドンも体空いてパパと3人で叔母さんのパーティ参加だよ。
こうなったら存分に踊って来い!てなもんです。
で、ローマン先生(CSI:Miami)がゲストだったよ。すぐ殺されちゃったけどね・・。

第6話 狙いやすい標的 Soft Target
バカな上司にだけは当たりたくない、って万国どの職種でも共通よね。
特に軍は洒落にならないよな。ともあれ『訓練』で終わってよかったよ・・・。

で、パパは兄弟の学生時代の同級生のウェディングプランナーに。
パパセンスいい、というか万能だなあ(笑
で、兄弟は昔の確執がちょこっと解けていい感じ。
このちょっとずつってのがいいんだよな。観ていて楽しいわ(´∇`)
でも実際多感な時期にこの兄弟みたいな状況だったら
普通の精神ではいられないよな・・。
でもまさか同じ女性を、とは何とも切ないね。チャーリー(13歳)が(/□≦、)

拍手

最後にシーズン1を観たのは自身のブログによると2009年。
約5年開けて2とか、間長えよ。すっかり存在を忘れていたわ(笑
でも今更だろうが好きなドラマなのでね。続に行けるのは嬉しいわ(`∇´)!

Numb3rs (Numbers) Season2 1-2
 第1話 正義への報復 Judgment Call
夫を殺した男に死刑ではなく無期懲役にしたから、という単純なものではなく
長い裁判、再審とかフザケンナと積もり積もったストレスの結果。
しかも本人を苦しめる為に妻を狙うとか、深い怨恨を感じたわ・・。
判事やら警察やら。人の命や一生に関わる関係の職業の人って大変だ・・。

そしてチャーリーの数学理論、案の定半分も判らなかったよ!
私にとってはこれもこのドラマの醍醐味。やっぱこうでなくっちゃw
で、テリーはワシントンへ移動、とな。
変わりに2人追加。なんかちょい寄り目ぎみのメーガンと
ええと・・コルビー?FBIにいるぐらいなんだから優秀なはずだけど
なんつーの?見た目ちょいと頭の悪そうな・・(笑
ともあれ皆仲良くやってってほしいわ~。
でもドンの恋人候補の検事はすぐ消えそうね(ノ∀`)

第2話 誘拐事件の真相 Better or Worse
事件は自作自演。あんな作戦でうまく行く、と思ってしまう辺り
やっぱり追い詰められてたんだろうなぁ。あの夫婦はもうお終いだねえ。
何より弟の尻拭いで殺されちゃった姉さんが気の毒すぎ。
父親は弟を許さないだろうな。こっちも崩壊だ・・。

さて三人寄れば文殊の知恵。パパが糸口見つけてくれたよ。
「賭けたの?」 「捕まえるのか?」 「いや見逃すよ・・・」
でもやっぱり事件云々よりも普通の会話がとっても和む(´∇`)

で、チャーリー、アミタに一歩踏み出したね!?
がしかし『普通』の会話が出来なくて困っているよ!
ほんと君らも和みますなあ(´∇`)
 
それと、車のキー。そういう事だったんだねー。頭ちょっとすっきりした(笑
が、分数がどうのこうの。こっちは言ってる意味は判るが
何故これが事件解決に?・・と相変わらずな私でした(ノ∀`)

80000

拍手

Numb3rs(Numbers) Season1

とりあえず、全13話観終わってみて。
最初は特別面白くもないかなあ?なんて思ってたんだけど、3人親子にはまった!イイ!

ドン・エップス:ロブ・モロー (Rob Morrow)
チャーリー・エップス:デイヴィッド・クロムホルツ (David Krumholtz)
アラン・エップス:ジャド・ハーシュ (Judd Hirsch)

ラリー・フラインハート:ピーター・マクニコル (Peter MacNicol)
アミタ・ラマヌジャン:ナヴィ・ラワット (Navi Rawat)

デイヴィッド・シンクレア:アリミ・バラード (Alimi Ballard)
テリー・レイク:サブリナ・ロイド (Sabrina Lloyd)

なんだろう、事件は色々だけど、レギュラー登場人物の雰囲気がいいのよ。
こう、穏やかさと切なさが微妙に絡んでるかんじがね、なんともいえない。
回を重ねて行く度にそれが癖になってきたっちうか(笑

いや、簡潔に言うとだね、兄に落ちた・・・・!!
兄弟ものは断固兄派、一番好きなのはネイサン(Heroes)な私だけども、
ドンがネイサンと同位に並んだわ!こんな簡単な自分が大好きだわ!(ノ≧∇)ノ

ところでテリーはどこいった?後半全然出てこなかったよ?
で、調べてみたらそのまま降板してるっぽいよ;;えー;;
どうりで男ばっかでむっさいはずよ(´□`;)
最終話なんかクーパーがゲストなのにアミタまでいないからもー(笑

season2はキャストにちょろっと変動があるみたいね。
またテレ朝で放送してくれるのかしら。注意しとこうっと!

なんかねー、ちゃんと1話からしっかり録画しとくんだったー!って後悔の嵐(笑
本国ではseason5の終了が終わったところ。6も続行かな?
日本ではDVDはseason2迄発売決定。これは順次発売されそうだね。

っつか、なにより字幕で観たいのよー;;
だってチャーリーの声、海外ドラマでは超お馴染みの人だけどさ、
咲野 俊介:モーガン(クリミナルマインド)、ホッジス(CSI:LV)他多数)
なんかチャーリーに限ってなんだけど、いつも語尾に「っ」がつきそうな喋り方なんだもん;;
もっと静かに自然にすらすら喋ってくれ~~っていつでも思いながら観てたわ(T△T)
それと!!シンクレアの声の人嫌いよー!この声のせいで
スピードル(CSIマイアミ)好きになるのに時間かかったぐらいなんだから!
あーもう生声で観てえー!っつかDVD買うぞー!

ともかくNumb3rs、とってもとっても気に入ったのでした!

拍手

Numb3rs (Numbers) Season1-13 Man Hunt

お休みの日に呼び出し。
いやそれはいいんだけど、なんでチャーリー迄付いて来るんだ(笑
この段階でまだチャーリの知恵が必要かどうか判らないでしょう?
兄弟2人で楽しくどっか行ってた矢先のついでかしらね(´∇`)?

クーパー。逃亡犯捕獲捜査官。
なるほど。各それぞれと専門家がいるもんだなあ。
で、ユニットの人だねえ。どうもこの人って不幸な人、って印象があるのよね(。_。;)
私ユニットは母が観ている時に横で眺めてる感じ。正直数回しかまともに観た事ない。
キャストは興味深いんだけど、主人公夫婦?の雰囲気がどうも合わなくて。
でも彼の印象はしっかり有るんだよね。あれだろ、T1000に妻を寝取らてる人だよね?(笑
そんな感じで役名や詳細なんて一切知らんのよ。
でもね、何故か私がちゃんと観る時は彼が不幸に遭遇しているエピなのよ(´□`;)
だから彼については「ユニットの不幸な人」って嫌な覚え方をしてしまった(笑
クーパー:マックス・マーティーニ(Max Martini)

で、ドンも以前は逃亡操作捕獲捜査官だったんだって。なるほどー。
ドンもあんなだったのかー。
だからこそ、パパは心配しているよ。よっぽど不規則らしいね。
ここまで言うって事は、本当にその頃のドンが心配だったんだろうなあ。
それを知ってかパパを前にしてクーパーもちょっとバツが悪そうだったよね(ノ∀`)

クーパーって一見気の短い突っ走り型って感じするけど
よーく見てみるとそうでもないよね。
多少のぶつかり合いはともかく、自分の主張をごり押ししたりとかないもんね。
ちゃんと自分が何処にいるのか判ってるって感じ。・・・つまり、大人だ(笑
自分の意見や主張があってもちゃんと場を弁えてるっての?
ドンの事もチャーリーの事も立ててるしさ。
私はそう感じたのでクーパーの高感度高いわ!でも今回きりなのが残念!
うむ・・・今なら彼繋がりでユニット最初から観れるような気がしてきた・・・。

にしてもクーパーとのコンビプレイは流石に完璧だなあ。
元々ドンの家族の事情でのコンビ解散だったんだろうから、
本当はドンとまた組みたかったっぽいよね。去り際ちょっと寂しそうだった(ノ∀`)
でもドンが幸せそうだからまあいいか、みたいな去り方がかっけーよアンタ!

逃亡犯。
終身刑になったからこそ証人保護プログラムを受けずに済んでんだよね。
そんな人からしてみれば、その犯人が逃げたとなると堪んないよなー。
あちこちのドラマ情報(笑)だと安全の為とはいえ、相当鬱陶しいよね、このシステム。
で、結局受ける事になったけど、結局逃亡犯に拉致られてたよ;;
ロス市警のリード感じわる!って思ってたら逃亡犯と繋がってたよ!お前かよ(`ロ´;)!!
まあ・・・大事に至らなくて何よりよ。

ハイウェイパトロールの彼女。
まさか自宅にまで呼び入れるとはチャーリー!しかもなんかいい雰囲気じゃないか!
っつかアミタはどうしたアミタはーー(`ロ´;)!!

で、この事故は偶然か計画的か。
ラリーと庭仕事の道具を使って検証だよ。楽しいじゃないか(`∇´)!
彼らが何に対してどう計算しているのか、
見てるこっちも楽しみながら判り易くやってくれるよね。
チャーリーの「例えば」って毎回ちょっと楽しみなのよ~(笑
で、今回は種蒔機(トラック)があやしい、と(`∇´)

初心者のための数学講座。
パパわくわく。実は自分が手を挙げたそうだったよ。いいねえ(笑
そしてこの講座なら私も参加してみたいw
ん・・・・チャーリーが学生に教えてる所を初めて見た気が(笑

で、ラストは親子3人でチェス。ドンとパパVS仕事しながらのチャーリー・・・。
で、スペル。Anomoly。正しくはAnomaly。
結局動揺してチャーリー負けちゃったよ(笑
ふーむ、以前ラリーが言ってたスクラブルの事って本当だったのね、って思ったら。
最後は年寄りvsヒヨッコのスクラブル勝負だ!って所で幕締めですよ。
チャーリーの焦り具合がたまらんね(笑
辞書が間違っている!なんてアホな事言った分、
パパにコテンパにやられちまいなさい!(ノ≧∇)ノ

拍手

Numb3rs (Numbers) Season1-12 Noisy Edge

み・・・・未確認飛行物体って!で、宇宙人じゃなくて残念(ノ∀`)
こーゆー現象を正体不明の空中現象、UAEと言うんだそうな。なんの略だ・・。
ともあれ得体の知れないものが上空を通り過ぎるなんて怖いよなぁ・・・。
テロだ何だって可能性もあるわけだし、正体が判るまでは本当に怖いよね。

それからジェニー(ER)だよ!運用安全委員会ウェストンさん、ですって(`∇´)!
関係ないけどIMDBで役名がErica Quimbyってなってるのは何故?w
エリカ・ウェストン:グロリア・ルーベン(Gloria Reuben)

そうそう。小型の垂直離陸飛行機。
これは技術者の夢のひとつだろうなー。
実際軍用機では出来てるからね、あとは小型・軽量化だよな。
これが成功して需要化したら・・・個人で空飛ぶ自動車の時代が!!
だ、誰か早く作ってー(ノ≧∇)ノ

話のオチとしては、名声だけを求めた父、と、分ち合えなかった息子、か・・。
この父親とゴルフやってる時のチャーリーが一瞬重なったんだけど、
チャーリーも似たような部分を持っているけど、決定的に違うのはその優先順位。
やっぱ、家族、大事だ!!!!!と、心から思った(笑

アミタ。宇宙物理学に行ってしまうんだそうな。
今迄みたいなべったりは無理になったけど、他所に行くわけじゃないからね!
でも講師としては別の方面に行ってしまうってのはちょっとショックだったろうなー。
チャーリー頑張れ(ノ∀`)

で。パパとゴルフ。で・・・ゴルフだけはダメらしいな(笑
しかし・・・出来るものを目一杯羅列してから
「なんでコレは出来ないんだ!」ってどんだけ負けず嫌いなのよ(笑
そして向かない、と思ったものは速攻ぽいしたいらしい(ノ∀`)
っつか、チャーリーゴルフのマナー、色々悪すぎ(笑
で、ぽいしたいところだけど、ドンに
「父さんはお前に教える事が楽しいんだよ。判るだろ?」って言われて
しぶしぶ(笑)ゴルフを続ける事に(*´艸`)
最後は3人で仲良くプレイ。よかったねw
「なーいっしょぉーー!!」
「どーんなもんだーい!!」
いや明らかにこれ吹替版だけの台詞なんだけどさ(ホントはyheaaa!って叫んだだけ)
何これパパ可愛いすぎっしょ!!超和んだんですけどwww

ところでエピには関係ないけど、チャーリーの中の人、案外お腹出てるよね(´□`;)?

拍手

↓Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]