忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
うん、降板の話を聞いて、母と一緒に第一話を見た時
なるほど薫ちゃん、海外に行っちゃうんだね、きっと、なんて話ててね。
うん。予想通りでよかった・・何より殉職でなくてよかった・・・。
皆が皆、とてもそれぞれらしくて、
さすがに泣きはしなかったけど、ぐっときたよ。
・・薫ちゃんもそうだけど、美和子さんも降板になってしまうんだね・・。

薫ちゃんの最後のエピだけどもやっぱりいつもの相棒、ってカンジでそれが逆に良かった。
いつものスタイルを崩さないようにスタッフが気遣ったんだろうなーって思ったよ。
シーズン真ん中で降板??とも思ったけど、
考えてみれば今年最後のエピ。
重大な新キャラを入れるのであればシーズン最初よりも途中がいい。
トータルで見ると薫ちゃん降板は今の時期ってのキリがいいよね。

私はSeason3でぽちぽち、4でそこそこ、5からしっかり観てきたわけだけども。
私にとっては日本のドラマでキャラクターをしっかり認識しているのって少ないのね。
そんな数少ないドラマの中の主要キャラクターの降板。

降板のニュースを聞いたときも書いたけど、
海外ドラマ歴が長いので、降板は慣れてます。
先日は10年以上付き合ってきたウィーバー(ER)の降板エピ突入。次回完全に降板。
大好きなクリミナルマインド3でも主要キャラクターの降板が控えてます。
私にとっては決して珍しくはない事。
でもやっぱり慣れてるとはいえ寂しいもんは寂しいのよ・・。

イタミンと薫ちゃんとの別れのシーンもあの二人にとってはベタだったけども
やっぱああいった形しか考えられないよね。
観ている側がそう思うってのは、それぐらいキャラクターが浸透しているって事だよね。
うーん。伊丹も寂しいだろうなー。

花の里での右京さん、道を一人で歩く右京さん。
流石に小野田さんも右京さんに気を使ってたよねー。
なんか本当に切なくなってしまったよ(ノД`)・゜・。

次の放送は2週間お休みで、毎度のお正月SP。
薫ちゃんの穴埋めなのかインパクトのあるゲストが出演する模様。
新年から気を新たに、っていう事なんでしょうな。
完全に右京さんソロで進行するのか、今後の「相棒」が出てくるのかは解らないけども。
今回の放送で寂しそうな右京さんを見てこっちが切なくなってしまったので
また元気に飄々と事件を解決している右京さんに早く会いたいわ・・。

ともあれね、薫ちゃんこと、寺脇さん、美和子さんこと鈴木さん。本当に長い間お疲れ様。
まだ来年の映画、米沢事件簿で多少の出演シーンはあるだろうけど、
wikiではもう「元、レギュラー出演者」の方に移ってしまっていたよ。
相棒はこれからもまだ進んでいくんだろうなあ。
でも、相棒ファンは薫ちゃんの事を忘れる人は絶対いないんだろうね。
これって凄い事だよ。
本当に本当にお疲れ様でした!何年も楽しい時間をありがとう!
今後の活躍を心より応援しております(ノ≧∇)ノ

拍手

PR
うんうん、毎週しっかりみてますよ。

今回はずいぶんと重たい内容で、でも、すっごく見応えがあったよね。
なんか、相棒は一々感想書く気はないんだけど、
今回はね、ほんと、とても面白い内容だったよ。
警察の不祥事がテーマって珍しくは無いけど
おなじみのキャラクター達の一面も色々見れたし
なんか1時間、ってカンジがしなかったぐらい内容が詰まってた。
1時間なのに見応えがかなりあった!

来週は来週でまたすごそうだよねw
あの土曜ワイドの再放送+新映像でやったのの新映像の方だね?
前後編で2話使うみたい?
ともあれ楽しみー!

拍手

始まったよ~!
6の終わりが不安を煽る終わりだったからどんなスタート?と思ったけど
そこら辺はまだ何も触れてなかったね。それは今後出てくるんだろうなー。
2時間SPって事で、このエピソード自体は来週で完結みたいだね。

おなじみの皆が見れたのは嬉しいけども、
やっぱ注目は薫ちゃんだよね。彼の今後が非常に気になるよ。

来週の水曜日は夕方に今日の2時間SPの再放送をするみたい。
うんうん嬉しい限りですなあ(ノ≧∇)ノ

とかいって私はビデオにしっかりとったので、
今からもう一度見直そうと思いまーすw

拍手

は?なんなの?
総集編の為にゴールデン2時間半も使ったの??

は????

んでもって赤星配役情報露出してますけどどうなの??

拍手

結局最後までしっかり見てしまいました(笑

最終回すごかったねー。
ヲイヲイぜーんぶ死んじゃったよ。
ってのが率直な感想。
ぐっとくるシーンも多々あったけど、あまりに死に過ぎてちょっと雑さを感じてしまった。
これは、オリジナルよりも登場人数を減らして展開させたツケかなー。

比べると色々違いはあるけど、
特に気になった自分の思う所を上げてみる。

まず、若い(笑
日本版は登場人物が少なすぎる。よって強引な展開になっている。
その代わり、とっても分かりやすい人物相関図になっている。
話数が少ないせいもあるが、すべての答えを出しすぎている。
なので自分で考える必要がまったくない。
その分、展開が激しく進んでも迷う事はない。

キャラクターについて。
成瀬が感情を出しすぎ。でもまあこれは日本オリジナルって事でアリ。
しおり(ヘイン)が大人しすぎる。でもかわいいからこれもこれでいい(ヲーイ(笑
石坂浩二氏と三宅裕司氏がかなりいい味を出していた。
日本版で非常に残念な事は、成瀬の事務長にあたる人の存在がカットされていたこと。
や、存在はしていたけど只の脇役だったよね。
韓国版では、日本版で言うところの三宅さんぐらいの位置の存在なのよ。
芹沢には中西(三宅)、成瀬には事務長、ってぐらいのね。
本来ならば成瀬の理解者にもなってくれるぐらいの頼りがいのある人がカットされていたのが非常に残念でならない。本来事務長の言った台詞など、日本版では中西が口にしていた所も。

最後、死にまくった件について(笑
すべてを主要キャラクターでまとめてしまったカンジ。
韓国版の殺人トリックってのは第三者がからんできているものばかり。
記者の死については、記者に恨みを持つ第三者に轢き殺される。
というか記者の存在理由自体が違う。
成瀬も、山野に刺されてしまったけども、
本来は彼が関わった裁判の結果に恨みを持つものから刺されるという皮肉な話になっている。
葛西にあたるキャラクターも芹沢兄にあたるキャラクターも死んではいない。

などなど。比べてしまうとどうしてもチープ感が漂う日本版。
それでも、例えとってつけたよう、といわれようが、
その後のしおりのシーンがあったのは良かった。中西は引退してしまった、って事かな・・。
韓国版は二人が死んで、そこに駆けつけた彼女が二人を見て駆け寄る所で終わっている。
この終わり方については彼女の扱いが余りに酷かったので、フォローが欲しかったの。
それを日本版ではやってくれたからね、ここは評価する(笑
んが。
最後、ハーモニカからサイコメとった結果をDVDに収録、というのはどうかと思うんだよ。
すべてを台無しにされた気分さ・・。

どちらが良かったか、については断然韓国版をお勧め。
すべてがジワジワと話が展開されていくのがいい。
これは本編きっかり60分×20話という時間の違いだね。
見ている私達が自分でちゃんと考えてあれこれ予想したり衝撃を受けたりする事ができる。
スンハ(成瀬)が本当に感情を出さないので、その少しの変化、最後の最後に爆発させるところにすべて持っていかれる(笑
オス(芹沢)はもっと骨太の男っぽさのあるキャラクターで、日本版とは少し理由が違う過去の事実を結局最後まで誰にも言わないまま死んでいく。

とにかくね、日本版、頑張ったと思う。
でも、サスペンス好きなら韓国版の方が楽しめると思うのよ。
なんかまた見たくなってしまった・・・また友人に借りようかしら(笑

以前書いた韓国版の私的感想はこちら↓
http://tremor.blog.shinobi.jp/Entry/278/

拍手

新シリーズに向けて着々と再放送が進んでますな(笑
で、公式HPにもあったけど、薫ちゃん、降板なんだってね・・・。
(私は友人からメールで教えて貰ってかるーく目眩起こしました(笑))

過去海外ドラマを大量に見てきているので
主要キャラクターの降板って事には慣れてるつもり。
でも、やっぱり寂しい、ってのは毎度思う事。

あとはどうやって去っていくのか。
今後はどうやって進んでいくのか。
スタッフの腕の見せ所です。期待してるよ!!

拍手

もう5話目なんだなあ。
なんだろう・・。悪くはないんだけど、種明かししすぎだよね。
韓国版の方が、もっとじっくり、こっちが推理をする時間があったよ。
日本版はもうこちらが考える前にすべて見せてしまっているカンジ。

韓国版は「えー!どうなの?どっちー?えー?」ってカンジで楽しんでたけど
日本版は「ん?ああそうですか」ってすぐなのよ。

それと記者もな、完全悪にしてしまったのもちょっと。
なんかなー。

拍手

ジョーシマサイトですな。
月曜の24:45からね。

やばいねえ。面白すぎるねえ(笑
リーダーのリーゼントいいねえw
そして予約録画をする事で、やっと曜日と時間を憶えました(ノ∀`)

今回はディズニー。
来週の怖イイ話がすっげえ楽しみなんですけどw

ともあれもう見逃さないわよw
 

拍手

ゴー!!ニコガクゴー(TДT)!!!

拍手

すいっと重要な部分をうまく抜き出して、
いいぐあいに省略出来てるなあ、と思って見てます。

ただ、恐ろしい程の展開の早さ(笑
そして今後の事を思うと、また更に加速して展開していくんでしょうな。
日本版が始めて!の方は心して見よう!(*´艸`)

そして困ったことに、日本のドラマだから
当たり前だけど役名が日本のものな訳で。
まーったく覚えられません(ノ∀`)

んで、ヨンチョル役・・・日本名覚えてないわ・・。
ソラ(女の子)がピースしてた、彼ですよ。どっちも日本名わかんなくてゴメンだけど(笑
っつか韓国版とキャストと比べて一番似てるんじゃないか?(`∇´)

最初はちょっと戸惑った主人公3人も今はすっかり納得。全然有りですよb
ちょっとは日本のオリジナル脚本は入るのかなあ。
今後も見守るぞー(ノ≧∇)ノ

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]